« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

3606 レナウン  379 +80

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010531日(月) 800

悲観する場面ではない!

先週末のNY市場は 急反落|為替は ドル=円 90円台後半 ユーロ=円 111円台半ば

日経平均は 920分 100円安で 推移した後 150円安~変わらずを 想定

全般は 深押し買いの噴き値、戻り売り

レナウン(3606)も 値動きは 良いが 乱高下あるので 思わぬ損をしない様にしたい

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010531日(月) 1105

英米市場 本日 休場の為 動きにくいところ!

思いのほか 全般 堅調に 推移しています

引き続き 主力株は 急落場面狙いの噴き値売りで 対処!

レナウン(3606)も ストップ高の買い物が 突然 ほどける事が あるので よく注視しておきたい

ルック(8029)も 過度な期待は 禁物!

++++++++■ 総 括 ■++++++++

今夕 英米市場が 休場の為 主力株が 見送りムードとなりました

ユーロ=円が 円安に 振れる為 市場での安心感が 一部に 見られました

そんな中 レナウンが 連続 ストップ高となり その連想から ルック、ラオックス、ナイガイが 買われました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

=======================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

3606 レナウン  299 +70

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010528日(金) 800

溜まったマグマは 動き出すのか!

NY市場は 急反発|為替は ドル=円 91円を挟む動き ユーロ=円 112円台前半

日経平均は 920分 150円高で 推移した後 50円高~200円高を 想定

為替を 見る限り 一旦 落ち着きを 取り戻している

押し目買い 噴き値売りで 対応したい

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010528日(金) 1116

素直に 戻り歩調に 入るか!

値幅、日柄 共に 調整充分の段階です

当面 主力株の押し目買い 噴き値売りで 対応したい

例えば 安い日に 買って 本日の様な高い日に 利食いするパターンで!

個別に レナウン(3606)が ストップ高するか見ておきたい

++++++++■ 総 括 ■++++++++

世界的な底打ち機運が 拡がり 日経平均は 反発しました

ただ 戻り待ちも 多く 上値を 追う勢いも 限定的でした

薄く広く上昇した中 レナウンが 一時 ストップ高しました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154 ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

========================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

8053 住友商事  976 +19

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010527日(木) 819

小雨が 続く様に 追い証の売りも 出ます!

NY市場は 3日続落|為替は ドル=円 90円を挟む動き ユーロ=円 109円台半ば

日経平均は 920分 50円安で 推移した後 100円安~変わらずを 想定

日経平均は ユーロ=円に 左右されやすいとしっかり肌感覚を 身に 付けておきましょう

追い証の売りが 五月雨的に 出ます

戻る場面は 買うのではなく 売却していく

新規に 買い建てた場合も 翌日の持ち越しは なるべく控えておきたい地合いです

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010527日(木) 1114

戻るには エネルギー不足!

追い証の売りが 五月雨的に 出るはず

又 欧州系証券の断続的な売りに 加え 米国系証券からも 売りが 出ている

この為替水準では 仕方が ないところ

ただ 日柄、値幅共に 調整充分なので 戻りのマグマが 溜まるのを 待ちたい

++++++++■ 総 括 ■++++++++

NY市場が 下落し 10000ドルを 割れた事を受けて 日経平均は 前場 軟調に推移しました

後場からは アジア各国市場が 堅調な事 ユーロ円が 円安に 反発した事から 薄く広く買い戻しが 入りました

年収来安値を 付けたトヨタ自動車、ホンダなども 反発し 底値を 探る展開となりました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08 462  ⇒ 518

=======================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

1518 三井松島産業  155 +4

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010526日(水) 805

底値を 脱出する事が 出来るのか!

NY市場は 続落 しかし 引けにかけて 急速に戻す|為替は ドル=円 90円台前半 ユーロ=円 111円台半ば

日経平均は 920分 100円高で 推移した後 50円高~200円高を 想定

ユーロ=円の110円台は 目先の 強気、弱気のポイントとなる

そこから115円、120円、125円と 戻っていけるかが 日経平均と連動になりそうな動き

120円を 越える円安になると 戻り場面も ある

110円を 割ると 再び 売られる

という目安を とっておきたい

それに加え 朝鮮半島の情勢も 北朝鮮の動きも 注視しておきたい

思わぬアクシデントが あるかも知れない

それを 考えながらの売買!

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010526日(水) 1109

9週連続 信用買い残増加で 戻り売りが 多い!

個別銘柄も 取り組みが 悪くなっています

未だ 信用の投げが 伴っていない状態です

又 ドイツが 全銘柄に 空売り規制を かけたので 再び 暗雲が 漂っている

動けば 負けの状態に なっているので 気を 付けておきたい

レナウン(3606)も 乱高下があるので 気を 付けて 売買したい

++++++++■ 総 括 ■++++++++

ここ5日間で 日経平均は 800円近く下落した事から 寄り付きに 押し目買いが 入り 急反発しました

しかし ドイツが 空売り規制を 全銘柄に 拡げるとの報道や ユーロ=円で 円高に 押し戻された事から 日経平均は 急速に 値を 消しました

後場からは アジア各国市場が 堅調であった為 戻り歩調となりましたが 押し目買いが 続かず 終日 躍動感のない動きとなりました

そんな中 昨日まで 2日連続ストップ高だったレナウンが 引けにかけて 値を 消しました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

=========================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

見送り

理由:ユーロ=円の円高が 長期化の様相など

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010525日(火) 800

今度は スペイン問題で 更なる萎縮!

NY市場は 急反落|為替は ドル=円 90円台前半 ユーロ=円 111円台前半

日経平均は 920分 50円安で 推移した後 150円安~変わらずを 想定

スペインの小さな問題でも 疑心暗鬼が 拡がる

そして ここ特に 注目する様に 皆様に お伝えしているユーロ=円が 低空飛行のままです

ここは もう少し 我慢し 見送りたい

動けば 利益よりも 体力消耗、資金減少が 進む

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010525日(火) 1105

動けば 負けの状態が 続いている

ここは 素直に 見送っておきたい

外国系証券の売りに 加えて 信用の損切りによる売りが 目立ってきた

これらに 対して 国内勢は 総見送りを 決め込んでいる

下手に 動くと やられてしまう

一時 戻る場面があっても そこは 格好の戻り売り場面と 考えておく方が 無難!

++++++++■ 総 括 ■++++++++

スペインの金融システム不安により NYは 急反落しました

その流れを 受けて 日経平均も 安く始まりました

その後 ユーロ=円、ドル=円が 一段と 円高に 進むと 朝鮮半島情勢の緊迫化も 波乱要因となり 日経平均は 底割れの状態となりました

国内勢で 買い手の無い中 レナウンが ストップ高となりました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

======================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

8029 ルック 173 +27

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010524日(月) 800

踊り場場面の上放れは 戻り売り!

NY市場は 反発|為替は ドル=円 90円台前半 ユーロ=円 113円台半ば

日経平均は 920分 100円高で 推移した後 50円高~150円高を 想定

為替が 1ユーロ=113円台では 基本的に 戻り売りしておきたい

基本は 見送りです

材料株への投資も なるべく 慎んでおきたい

誌上参考銘柄も 投資信号の星が 少ない時は 積極的に 参加しない方が 良い場合が 多いので 売買も 慎重に 対応したい

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010524日(月) 1108

ポジション調整から なかなか ぬけれない

外国証券 特に 欧州系による戻り売り圧力も 強い

ユーロ=円が この価格帯では かなりの売りが 予想されるので 上昇場面が あれば 売却し ニュートラルにしておきたい

必ず チャンスは 日柄と共に やってくるので ここでの体力の消耗は 意味がない

++++++++■ 総 括 ■++++++++

先週末 NY市場が 反発して終えました

週明けの東京市場は 引き続き ギリシャ国内問題が 取り沙汰され 安く始まりました

日経平均は 先週末 終値近辺に 戻り プラス圏で 高値を 試そうとしましたが 欧州勢に 加え 米国系証券の売り圧力が 強く 再び 小安く終えることとなりました

ユーロ=円の動きを 見て 国内勢は 総見送りの状態となっています

そんな中 中国企業に 買収と報道されたレナウンが ストップ高買い気配となりました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

=========================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

3009 川島織物セルコン  74 +1

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010521日(金) 800

急落場面は 狙いたくなるが、、、

NY市場は 暴落|為替は ドル=円 89円台半ば ユーロ=円 111円台後半

日経平均は 920分 300円安で 推移した後 250円安~400円安を 想定

主力株の中で 寄り付きが 最も 遅い銘柄を 狙うのが 定石だが あくまで 超短期のリバウンドとして考えたい

信用取引の追い証が 出る水準となってくるので 戻りも 限界が、、、 

二ヶ月前に ギリシャ問題と ゴールドマンサックス訴追に 関しては リーマンショックの様に 根が 深いと申し上げたが 未だ 本格的な買い場とも 言えない

見送り、戻り売り方針

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010521日(金) 1141

踊り場探しの展開か!

引け後の日銀総裁 そして 鳩山首相による対策発表で 買い戻しの動きも 見られます

昨日の下げに 加えると 下げ過ぎの感がありますが 戻り相場の中での買いは 再び売られた場面に 損を 重ねる事に なります

信用の追い証懸念もあるので 急落場面、暴落場面に 触手を 考え 戻り場面は ニュートラルに 近づけたい

個別銘柄を 追うのは 未だ 時期尚早

++++++++■ 総 括 ■++++++++

日銀金融政策決定会合で 政策金利据え置きとなったものの 反応薄で 日経平均は ドバイショック時の安値水準まで 売られました

クロス円で 大きく円高となった事から 輸出関連に 断続的に 見切り売りが 出ました

ただ 材料の出たソニーが プラスに 転じ レーティングの引き上げのあった日立建機も 寄り付き後 じり高となるなど 下げ渋る銘柄も 見られました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

=====================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

4514 あすか製薬  710 +24

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010520日(木) 800

昨日は トピックスが 900円割れで 反発に転じたが、、、

NY市場は 続落|為替は ドル=円 91円台半ば ユーロ=円 113円台半ば

ユーロ協調介入観測で ユーロ高も 想定

ただ 問題は 根深いだけに 戻り売り、見送り方針

次の出番を 待ちたい

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010520日(木) 1133

やはり 日経平均 10000円割れしなければ ならないのか!

リバウンド力が 弱い

明日のEU外務大臣会議の結果待ちか!

消毒関連のあすか製薬(4514)も 逐一 NHKで放送される政府と宮崎県のIRを 注視しておく

全般は 無駄な売買は 控えておきたい

根本的に この為替水準(対ユーロ)では 欧州系証券の売却は 続くと見たい

++++++++■ 総 括 ■++++++++

13月期の国内GDPは 前期比+1.2%と 堅調だったものの EUの財政不安を 背景に 円高が 進み 日経平均は 一時 10000円を 割り込む場面が ありました

そんな中 材料の出た りそなHDや 損保株が 買われ 半面 円高を 嫌気し 輸出関連株が 売られました

個別には 口蹄疫関連のあすか製薬が 連日 年初来高値を 更新 レーティング引き上げを 材料に グリーが 上場来高値を 更新しました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

========================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

7915 日本写真印刷  2,713 -70

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010519日(水) 800

次の出番を 待って ニュートラルに!

NY市場は 急反落|為替は ドル=円 92円台前半 ユーロ=円 112円台半ば

日経平均は 920分 100円安で 推移した後 50円安~150円安を 想定

5月第一週よりの仏独証券経由の売り越しが 続いており 上値を 試すのは 難しい状況です

1ユーロ=125円~130円を 考えると 現在の1ユーロ=112円では 欧州の投資家にとって 現在の日経平均の価格帯でも 十分 利益が 出やすい

持ち株は 戻り売却に 徹し 基本は 見送り

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010519日(水) 1138

アク抜けするには 日経平均 10000円割れも 一度は 必要!

このだらだらとした下げは 売り遅れた人が 更に 見切り売りをしている状況です

為替の動きで 戻る場面があれば 外しておきたい

体力を 消耗しない様に 見送りが 賢明!

この地合いでは 材料株探しも 控えておきたい

++++++++■ 総 括 ■++++++++

円高進行や ドイツの空売り規制を 嫌気し 朝方の日経平均は 一時 200円超の下げ幅となりました

しかし アジア各国市場の落ち着きや 機関投資家と思われる押し目買いが 入り 全般 下げ渋りました

そんな中 先般 好決算を 発表したGSユアサや ユーロ安から売られていたソニーなど輸出関連株が 買われました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

============================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

9009 京成電鉄  524 +4

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010518日(火) 800

EU問題は 一歩下がって 見る局面!

NY市場は 小反発|為替は ドル=円 92円台半ば ユーロ=円 114円台前半

日経平均は 920分 50円高で 推移した後 変わらず~100円高を 想定

決算発表も ほぼ峠を 越えました

上方修正銘柄、好業績銘柄の押し目買い 噴き値売りに 留めておきたい

材料株は 食い散らかされた感があるので 超短期に 徹するか 見送っておきたい

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010518日(火) 1146

ポジションは ニュートラル優先場面!

戻り売り圧力が 強い

これまで 強ばって来た材料株も 見切り売りや 値崩れが 起きる可能性も!

仏独を 中心とした欧州筋が 為替で 利益の乗った日本株を 断続的に 売却してきている

その為 戻りが 鈍くなってきており 戻り売りを 浴びるので 見送りが 賢明です

++++++++■ 総 括 ■++++++++

日経平均は 円高一服から小反発しましたが 終日 上値の重い展開が 続きました

そんな中 商品市況の下落から郵船を中心とした海運株が 売られ 日本コークスなど石炭株も 軟調となりました

主力株、材料株 共に 見切り売りも 見られました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

======================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

6301 コマツ  1,678 -38

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010517日(月) 800

南欧問題の拡大の行方は!

先週末 NY市場は 続落|為替は ドル=円 92円台半ば ユーロ=円 114円台前半

日経平均は 920分 150円安で 推移した後 200円安~100円安を 想定

南欧州問題が 一喜一憂しているため 為替が 落ち着きません

ポジションは 少なめにしておきたい

上方修正、好業績銘柄の押し目狙い

CSKや パイオニアも 深追いは 禁物!

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010517日(月) 1201

見送りが 無難なところか!

上方修正銘柄も EU問題等で 息が 短い動きとなっています

1ドル=95円までは 戻り売り、見送り優先か

1ユーロ=125円 差し詰め120円を 超える円安になることが 必要!

主力株も 小すくい程度が 限度で 体力を 消耗しないようにしたい

++++++++■ 総 括 ■++++++++

機械受注は 上方修正したものの EU問題が 払拭できず アジア各国市場が 大幅安となり 日経平均も ギリシャショック時の安値 又 下値抵抗線とされていた200日移動平均線を 下回りました

為替も ユーロ売りが 加速している事から円高傾向となり 輸出関連を 中心に 全般 軟調な展開が 続きました

そんな中 好決算を 発表した東京機械、アドバネクス、A&Dが 急騰し 他方 ユーロ円が 円高傾向の為 収益圧迫懸念のあるソニー、オリンパスなどが 売られました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

==========================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

6101 ツガミ  607 +50

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010514日(金) 800

[戦略&参考銘柄] 20日には スペインでも デモを 計画!

NY市場は 急反落|為替は ドル=円 92円台半ば ユーロ=円 116円台前半

日経平均は 920分 150円安で 推移した後 100円安~200円安を 想定

昨日 後場からの上昇は 出来過ぎの感が、、、

本日 決算のピーク タイムスケジュールを 確認しておきたい

ラオックス(8202)など 材料株も 深追いは 禁物!

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010514日(金) 1203

決算目白押しで 見送りが 賢明!

特に 戻り歩調の悪いユーロ円に対して 感応度の高い銘柄は 要注意

特に 1ユーロ125円以上で設定しているところは 下方修正も 考えられる

堅調なCSK(9737)なども あまり高値追いはしたくない

ヤマタネ(9305)に 関して お米は 7月~9月の日照日数が 一番関係します

備蓄も 豊富なので あまり 上値追いは したくない

++++++++■ 総 括 ■++++++++

NY市場の急反落に加え ソニーの下方修正も 手伝って 日経平均は 急落して始まりました

その後 幾分 戻しかけましたが 週末である事 引け後 決算発表が 相次ぐ事から 見送り商状となりました

そんな中 好決算でエイベックスが ストップ高し CSK、パイオニア、ツガミが 急伸 半面 ラオックスは 売られました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

8918 ランド  3/30  31円 ⇒ 49

4098 チタン工業  3/30  200円 ⇒ 279

6317 北川鉄工所  3/29  135    200

6203 豊和工業  3/24  54円 ⇒ 106

2215 第一屋製パン  3/17  123  ⇒ 140

9726 KNT 3/16  78  ⇒ 103

5606 旭テック  3/12  30    60

6440 JUKI  3/08  149  ⇒ 219

1518 三井松島産業  3/02  172  ⇒ 227

======================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

9737 CSKHD 494 +61

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010513日(木) 800

EUによる各国財務内容確認強化が 有効となるか!

NY市場は 急反発|為替は ドル=円 93円台前半 ユーロ=円 117円台後半|金価格史上最高値 二日連続更新

日経平均は 920分 150円高で 推移した後 100円高~250円高を 想定

明日 決算のピークを 迎えます

基本は 好業績銘柄の「押し目買い 噴き値売り」で 対応したい

ラオックス(8202)の決算が どうなるか 見極めたい

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010513日(木) 1115

決算は 事前予想を 上回るか 下回るか!

明日は 決算のピークです

あまり無理を したくない

日経平均は 下値リスクも 若干 弱まった様な気がするが 逆に ここからの上値、噴き値は 利確優先し 下値、押し目を 狙いたい

ルック(8029)、太平洋興発(8835)、宮地エンジ(3431)など材料株は 乱高下するので 機敏に 対応し 高値掴みしないようにしたい

ラオックス(8202)の決算発表は 大引け後です 値動きを 注視したい

好決算のCSKHD(9737)に関して 噴き値は 売却しておきたい

++++++++■ 総 括 ■++++++++

EU各国のGDPが ギリシャを 除いて 堅調だった事から 欧州市場をはじめ NY市場が 堅調となりました

これを 受けて 朝方の日経平均は 150円前後で 推移しました

後場に 入って アジア各国市場が 堅調だった事から 日経平均は 一段高となり 主力株が 買い進まれました

個別には 沖電線、CSK、ラオックス、東京エレクトロンが 急伸しました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

8918 ランド  3/30  31円 ⇒ 49

4098 チタン工業  3/30  200円 ⇒ 279

6317 北川鉄工所  3/29  135    200

6203 豊和工業  3/24  54円 ⇒ 106

2215 第一屋製パン  3/17  123  ⇒ 140

9726 KNT 3/16  78  ⇒ 103

5606 旭テック  3/12  30    60

6440 JUKI  3/08  149  ⇒ 219

1518 三井松島産業  3/02  172  ⇒ 227

=======================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

8202 ラオックス  112 +6

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010512日(水) 806

再び 方向転換で 方向感のない動き

NYダウは 反落|為替は ドル=円 93円を 挟む動き ユーロ=円 116円台後半

日経平均は 920分 変わらずで 推移した後 50円安~150円高を 想定

EU問題で 疑心暗鬼が 続きます

主力株の中でも 好業績銘柄の押し目 又 値動きの荒いルック(8029)、レオパレス21(8848)の値動きを 見ておきたい

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010512日(水) 1158

金価格が 史上最高値を 更新!

為替が 落ち着いている事から 輸出株を 中心に 堅調に推移しています

ただ 今は 週末に 決算発表のピークを 控えている事 EU問題 銀行増資懸念を 織り込んでいるところなので 無理は したくない

引き続き 主力株の好決算銘柄の押し目、嫌な場面を 狙いたい

乱高下の激しいルック(8029)も 噴き値は 売却し 上手に 利確していきたい

レオパレス21(8848)に関しては 嫌な場面を 狙っていきたい

決算発表後 上昇しているトヨタ(7203)に 関しては 想定為替レートを 1ドル=90円 1ユーロ=125円で 設定している事から 上値追いは 避けたい

(ドルで 1円の円高なら 300億円の損 ユーロでは 50億円の損となる)

++++++++■ 総 括 ■++++++++

NYで 金価格が 史上最高値を 更新しました

朝方は トヨタなど好決算銘柄を 中心に 買われ 日経平均は 上昇していたものの 中国の金融引き締め懸念から 買い手控えとなり 午後からマイナスに 転じました

業種的には 電機株、自動車関連株が 買われ 他方 昨日に 引き続き 金融株が 売られました

個別には ゼクスが 急反発 レオパレス21が 堅調 半面 朝方 買い気配で始まったルックが 朝高の後 値を 消し コロムビアも 決算で 売られました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

8918 ランド  3/30  31円 ⇒ 49

4098 チタン工業  3/30  200円 ⇒ 279

6317 北川鉄工所  3/29  135    200

6203 豊和工業  3/24  54円 ⇒ 106

2215 第一屋製パン  3/17  123  ⇒ 140

9726 KNT 3/16  78  ⇒ 103

5606 旭テック  3/12  30    60

6440 JUKI  3/08  149  ⇒ 219

1518 三井松島産業  3/02  172 ⇒ 227

=======================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

6242 日本スピンドル製造  210 +50

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010511日(火) 806

週末 ピークを 迎える決算に 再び 目を 向けたい

NY市場は 暴騰|為替は ドル=円 932円台前半 ユーロ=円 119円台前半

日経平均は 920分 150円高で 推移した後 100円高~250円高を 想定

昨日 EUの決定後 始まりは 東京市場だった為 7割方は 織り込み済みと見たい

主力株の 好業績銘柄に 目を 向け 中でも 急上昇、急反発する銘柄は 利食い 若しくは 戻り売りを 優先させたい

逆に 材料出尽くしとして 売られる場面は 狙ってみたい

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010511日(火) 1105

東京市場は やはり 織り込み済みなのか!

昨日 ストップ安したレオパレス21(8848)も 寄り付いた後 売り崩しが 来ていますが 押し目は 狙い目と考えたい

小糸製作所(7276)の時の値動きの感覚を 思い出してほしい

取り組み悪にも かかわらず ルック(8029)が 急伸しています

特定筋介入とも言えるので 値動き注目する事を 怠れない

ツガミ(6101)に 関しては ここからの噴き値は 売却していきたい

主力株は 噴き値 売却 又 嫌な場面を 買いたい

++++++++■ 総 括 ■++++++++

ギリシャ問題が 終息に 向かった事から 欧州を はじめNY市場も 400ドル高と 急騰しました

ただ 東京市場では EUの支援策は 昨日のザラ場中の発表だった為 織り込み済みの動きとなりました

全般 円高や 銀行の追加増資報道により 終始 上値の重い展開が 続きました

そんな中 増資懸念から銀行株、その他金融株が 軟調に推移し 昨日の戻りの反動から鉄鋼株も 売られました

個別には 好決算を 発表したルック、宮地エンジ、スピンドルなど材料株が ストップ高を 交えて 大きく買われました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

8918 ランド  3/30  31円 ⇒ 49

4098 チタン工業  3/30  200円 ⇒ 279

6317 北川鉄工所  3/29  135    200

6203 豊和工業  3/24  54円 ⇒ 106

2215 第一屋製パン  3/17  123  ⇒ 140

9726 KNT 3/16  78  ⇒ 103

5606 旭テック  3/12  30    60

6440 JUKI  3/08  149  ⇒ 219

1518 三井松島産業  3/02  172  ⇒ 227

=======================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

6101 ツガミ 558 -2

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:2010510日(月) 800

EU信用不安の拡大と 信用不安払拭との攻防

NY市場は 続急落|投資銀行間で どの銀行が EU間の国債を 大量に 持っているかと 疑心暗鬼が 拡がった|為替は ドル=円 92円台半ば ユーロ=円 119円台半ば

日経平均は 920分 200円安で 推移した後 300円安~50円高を 想定

悲観的なシナリオは ギリシャの債務不履行です

疑義解消の為  ヨーロッパ中央基金の創設も  規模が  足らない様な感じも、、、

米国銀行間で PIIGSの債券の保有割合の探り合いになっている事が サブプライム問題に 酷似

ただ 目先は 一旦 底打ち近しか!

主力株で 大きく売られた場面は デイトレ 又は 一泊二日で 狙ってみたい

個別には コロムビア(6791)、ツガミ(6101)の動きを 見ておきたい

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:2010510日(月) 1105

戻り場面は 空かす場面!

逆に 更に エスカレートして下げる場面は リスク覚悟で 狙ってみたい

特に 好決算銘柄のエスカレートした下落場面は 短期的には 吉!

しかし 難題山積を 火消しに回るドイツ、フランス

一方 逆に その拡大 又は 米国投資銀行間の疑心暗鬼も 蒸し返される可能性がある

暴落場面を 狙い 戻り場面は 割高となる恐れがあるので いずれも 注意したい

++++++++■ 総 括 ■++++++++

EUの総額90兆円の緊急支援報道で  日経平均は  寄り付き直前に  大きく気配を  戻しました

その後  為替も  ユーロ=円で 円安方向に 傾き  日経平均は  終始  堅調な展開となりました

ただ  今だ疑心暗鬼が  拭えず 目立った動きは

  ありませんでした

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

8918 ランド  3/30  31円 ⇒ 49

4098 チタン工業  3/30  200円 ⇒ 279

6317 北川鉄工所  3/29  135    200

6203 豊和工業  3/24  54円 ⇒ 106

2215 第一屋製パン  3/17  123  ⇒ 140

9726 KNT 3/16  78  ⇒ 103

5606 旭テック  3/12  30    60

6440 JUKI  3/08  149  ⇒ 219

1518 三井松島産業  3/02  172  ⇒ 227

=======================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

6101 ツガミ  560 +12

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:201057日(金) 804

NYダウ 一時 1000ドル安近くの大暴落!

NY市場は 暴落 一時 金融株数社の売り注文ミスと思われる売買があり 現地時間1450分に 膨大な商いを 伴って急落|為替は 1ドル=90円台半ば 一時 87円と ドル暴落 1ユーロ=114円台前半と 一時 110円と ユーロも 暴落

日経平均は 920分 500円安で 推移した後 600円安~350円安を 想定

新聞、テレビ、各投資顧問では ギリシャ問題は 一時的なものと 報道されていましたが 当サイトは 数ヵ月前より この問題は 根深いものと 連日 申し上げてきました

極端な事を言えば サブプライム問題にも 匹敵するでしょう

基本は 引き続き 昨日と同じく主力株の暴落場面のデイトレ程度に 留め スタンスは 見送りです

その理由として 明日 ドイツの議会で ギリシャへの融資が 否決されれば 更なる暴落の連鎖が、、、

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:201057日(金) 1119

週末でもあり 基本は 見送り!

本日の米雇用統計は 楽観視されているので NYダウは 戻るとされています

ただ ギリシャへの融資が ドイツ議会で否決されれば 話は 大きくひっくり返ります

又 ドル、ユーロ共に 円安に 振れていますが このレートでは 輸出企業の2011年度の想定レートを 下回っています

本日の下げで 全般 かなりの調整が 進んでいると思いますが 判断が 難しいところ!

急速に 戻した宮入バルブ(6495)は 噴き値売り

河合楽器(7952)や ツガミ(6101)も 昨日のルック(8029)や 兼松日産(7961)の様に 高値掴みしない様に 注意したい

阪急阪神HD(9042)や 日軽金(5701)、第一生命(8750)の押し目 又 コマツ(6301)1700円割れなどを 見ておきたい

ミサワホーム(1722)が 大きく上昇する為には 数日間の調整が 必要ですので 本日は 見送り優先したい

++++++++■ 総 括 ■++++++++

NY市場は 一時 10000ドルを 割るなどの暴落となりました

東京市場も 全面安で始まりましたが 為替が 円安に 少し戻った事 アジア市場が 落ち着いている事から 一時 下げ幅を 縮めました

ただ 週末である事 ドイツの議会の行方を 見定めたいとの流れから 1430分以降 再び 値を 消しました

そんな中 年初来安値に ツラ合わせた新日鉄が 反発し それに伴って JFEHDなども 小反発しました

他方 ゲーム機が 曲がり角となり 減益決算を 発表した任天堂が 急落 また 天候不順により 売り上げ減となったファーストリテイリングも 大きく売られました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

8918 ランド  3/30  31円 ⇒ 49

4098 チタン工業  3/30  200円 ⇒ 279

6317 北川鉄工所  3/29  135    200

6203 豊和工業  3/24  54円 ⇒ 106

2215 第一屋製パン  3/17  123  ⇒ 140

9726 KNT 3/16  78  ⇒ 103

5606 旭テック  3/12  30    60

6440 JUKI  3/08  149  ⇒ 219

1518 三井松島産業  3/02  172  ⇒ 227

========================

本日の戦略 & 明日の参考銘柄

+++++■ 明日の参考銘柄 ■+++++

6495 宮入バルブ製作所 84 +7

+++■ 本日の会員ページ公開 ■+++

【本日の戦略】 投稿日:201056日(木) 751

再び ギリシャ問題は ポルトガル、スペインへ

GW中のNY市場は 急落|為替は 1ドル=93円台後半 1ユーロ=120円台前半と円高

日経平均は 920分 350円安で 推移した後 400円安~250円安を 想定

ギリシャ問題も サブプライム問題と同様に 当初 軽く考え過ぎの懸念があった為 EU問題としてどこまで長引き どこまで拡がるか!

基本は 主力株で 急落場面のデイトレ程度に 留めておきたい

個別には コロムビア(6791)、石原産業(4028)の押し目狙い 業種としては 海運株の急落場面を 狙いたい

無難なところでは 見送りか!

++++++++++++++++++++++

【後場の戦略】 投稿日:201056日(木) 1101

日経平均が 急落で 幕間つなぎで 買われているルック(8029)や兼松日産(7961)も 高値掴みには くれぐれも 注意したい

ギリシャのソブリンリスクの拡大や 中国の金融引き締めが 重しとなる為 積極的な売買は 控えておきたい

引き続き ミサワホーム(1722)の動きを 見ておきたい

++++++++■ 総 括 ■++++++++

ギリシャ国内で 労働組合を はじめ 政府に対する猛反発により EU諸国に 再び 波紋が 拡がりました

それによる信用不安が 米国、アジアにも 拡がり 日経平均は 急落しました

全面安の中 ストップ高寸前まで急騰していたルックが 引け間際 急速に 値を 消しました

又 ユーロの下落から 輸出関連の業績にも 会議的な見方が 拡がり 大引けにかけて 下げ幅を 拡げました

++++■ 過去の銘柄 ■++++

  ご案内株価  ⇒  その後の高値

8260 井筒屋  4/16  55  ⇒ 83

6208 石川製作所  4/12  87  ⇒ 126

6205 OKK  4/09  122円 ⇒ 179

3315 日本コークス工業  4/09  154  ⇒ 193

5352 黒崎播磨  4/08  462  ⇒ 518

8918 ランド  3/30  31円 ⇒ 49

4098 チタン工業  3/30  200円 ⇒ 279

6317 北川鉄工所  3/29  135    200

6203 豊和工業  3/24  54円 ⇒ 106

2215 第一屋製パン  3/17  123  ⇒ 140

9726 KNT 3/16  78  ⇒ 103

5606 旭テック  3/12  30    60

6440 JUKI  3/08  149  ⇒ 219

1518 三井松島産業  3/02  172  ⇒ 227

==========================

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック