« 株式投資の参考書 2017/8/09(水) | トップページ | ◎今週の「持ち越しチャレンジ」は 2勝1敗0分! »

株式投資の参考書 2017/8/10(木)

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎大好評『持ち越しチャレンジ銘柄』

『持ち越しチャレンジ銘柄』とは 
14時以降に
『持ち越しチャレンジ銘柄』として
メールで御案内させていただく銘柄を
買っていただき
翌日の「寄り付き(始値)」若しくは
「10時」ぐらいまでに
利確していただくイメージの
「一泊二日の株式投資」です。

地合いの悪い時は
御案内を見送る事もあり 
安心してチャレンジできる
株式投資となっております。

もちろん 株式投資に 
100%はありませんが 
かなりの勝率で御案内できております。

情報が錯綜する昨今の相場環境の中で
一度 お試しください。

デイトレ銘柄も 好調
大化けしそうなスイング銘柄
業績好調の主力株なども
御案内しています。


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========

【 総括 】

日経平均 3日続落 19,729.74円 -8.97

北朝鮮が グアム沖にミサイル4発を
発射検討中と報じたことで

朝方は
買いが先行していたものの
次第に上げ幅を縮小する展開となり

ただ 大きく売り叩かれることは
なかったものの
終日 軟調な動きとなりました


◆ 御案内の銘柄の結果

8704 トレイダーズHD 前場175円
 → 高値184円 5.1%↑
 
4563 アンジェス 前場598円
 → 高値616円 3.0%↑
 
8029 ルック 前場419円
 → 高値427円 -%


【持ち越しチャレンジ】
前日 見送り


朝方は
ここ売り叩かれていた銘柄に
リバウンド狙いの買いや
空売りの買い戻しが入ったものの

引き続き 北朝鮮問題による
地政学リスクの高まりで
勢いも 続かず

中小型株は パッとしない一方で
防衛関連が 堅調な動きとなり
また 好決算を発表した
一部の銘柄を除いては
全般に様子見ムードが
拡がりました


為替の動きは 冷静なので
地政学リスクも
諸外国が自制を促すと考えられ
目先は
新たな進展はないと考えますが

その辺りを見極めて
週明けも 慎重に
御案内していきたいと思います


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========


【当社一押し 注目銘柄】

6245 ヒラノテクシード (東2) 
終値 1,503円-53 続落!

出来高推移 
6万→4万→16万→11万→7万→6万株 

◎ひと言コメント

サポートとし機能していた25DMAを
下回って引けましたが 75DMAの方が
より岩盤です
1450円辺りが 下値限界!

まだまだ ポテンシャルは
こんなものではないはずです


世界で EV開発が 加速しています
(下記材料参照)


EV(電気自動車)の波は
私達が思っているよりも
物凄いスピードで
進んでいると思います


まだまだ 押し目買いで
追いかけて良い銘柄だと思います


◎好決算発表(8/4引け後)
4-6月期(1Q)経常は 黒字浮上!


◎直近のEVの材料
8/10
「EV販促で補助含め220万円値引きも-サンディエゴでBMWと日産」
8/09
「EV大転換 海図なき戦いだ 欧州発ドミノ トヨタ走らす」
8/08
「EV電池、走行距離2倍 GSユアサ、ガソリン車並みに」
「テスラ、社債15億ドルを発行 量産車「モデル3」生産を加速 」
8/07
「「ディーゼル神話」崩壊、ドイツがEVへ急転換」「トヨタはハイブリッド車が欧州で絶好調」(東洋経済)
8/04
「トヨタとマツダ、資本提携へ EV共同開発など取り組み」
8/03
「テスラCEO、車載電池開発巡りトヨタを挑発 」
8/02
「メルセデスベンツ GLA、次期型にはEVも? 航続400km超めざし開発中」
8/01
「東レ、欧州にEV用電池材工場 /世界で1200億円投資 仏英「脱ガソリン」追い風 」
7/31
「住友鉱、EV用電池の正極材 追加増産」
7/28
「EV開発、協業加速へ 排ガス規制強化に対応 欧州・アジア(毎日)」
7/27
「EVやPHV…世界は「電動化」 日本勢も対応急ぐ」
7/26
「BMW、全モデルに電動車 EVとPHVを強化(産経)」
「19~20年に続々投入 ドイツ3強、EV注力鮮明に(日経)」
7/25
「独高級車3社、EVの「F1」に参戦 ベンツも19年から」
「トヨタ、全固体電池搭載のEV発売へ 数分で充電、22年国内」
「「採算割れ」ニッケル、援軍はEVに沸くコバルト」
7/24
「トヨタ、19年にも中国でEV量産 環境規制対応」
「三菱電機、双方向で無線給電 EV・住宅でやりとり 」
「世界の車大手、EVシフト加速 ディーゼル車に逆風 日本勢も急ピッチで対応」
7/21
「ブラジル初の国内生産EVバス、サンパウロで運行開始」
7/20
「電気自動車メーカーのGLM、独・ボッシュと協業しEV向け車両制御ユニットを共同開発へ」
7/19
「EV加速、変わる原料市場 コバルト・コークス、車載電池で需要 価格上昇、鉄鋼などに影響」
「ソフトバンクグループのSBドライブは7月18日、東京のプリンス芝公園内で、一定ルート内をドライバーなしで走行する自動運転バスの実証実験を公開」
7/18
「電気自動車を「ワイヤレスで充電」する高速道路──イタリアで技術試験がスタート」
7/17
「中国で電動二輪向け電池 リチウムイオン 独ボッシュが生産(日経)」
7/14
「EVトラックついに日本で量産始まる。三菱ふそうが川崎工場で」
「独ダイムラー、主力拠点でEV電池生産 数百億円投資」
7/13
「米テスラ、新型EV「モデル 3」納車開始に向けグローバルでアフターサービスを拡充」
7/12
▽車主体の自動運転「レベル3」アウディが初投入 (日経)
▽「つながる車」開発指針 走行記録、企業間で共有 総務省 (日経)
7/8
「▽電気自動車普及へ仏決断 ガソリン車、40年までに販売禁止 (日経)」
7/7
「ボルボ、19年に全車種電動化 EV普及ギア上げる(日経)」
7/6
「▽EV中国生産へ800億円投資 ダイムラーと北京汽車(日経)」
7/5
「セブン&アイ・NEC、「ナナコ」でEV充電 ポイントも還元」
「ボルボ、全車種をEV・ハイブリッドに 19年から」
「Einrideが自動運転EVトラックを開発――スウェーデンからT-Podのプロトタイプ登場」
7/4
「テスラの量産型新EV、7月末に納車開始 価格は400万円程度 」
「日産、中国に安価EV 。150万円前後 ルノー・三菱自と車台共通 」
「▽EV・HV用モーター19年度量産 日立系・ホンダが新会社(日経)」
7/2
「アウディのEV「Q6」、航続距離500km超を実現へ…2018年登場か」


◎EV車の競争本格化

電気自動車トップの
米テスラモーターは 
2017年1-3月期の出荷台数を発表、
前年同期比で
約7割増と市場予測を上回り、
四半期としては
最高の出荷台数を記録
いよいよEV車の競争が
本格化してきました


米テスラモーターズが
パナソニック(6752)と組んで
米ネバダ州に
巨大リチウムイオン電池工場
「ギガファクトリー」
を建設中であり
総投資額5000億円ほどをかけて
同様の巨大電池工場を
今後7~10カ所つくる計画!


ヒラノテクシードとパナソニックは
近畿圏に本社があり(30km圏内)
取引があると考えられます
(秘密保持契約があると広報)


◎低レシオ
PER16倍 PBR1.4倍と
割高感は 全くない

◎目標株価
短期目標イメージ 1700円
中期目標イメージ 3000円

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎メルマガ、ブログの購読者様の「銘柄相談」は無料です。
info-mail.6@kaburaku-club.com
回答は直接メールにご返信させて戴きます。
===========
◎口コミサイトを装ったステルスマーケティングにご注意ください
ランキング・口コミサイトの中には、投資顧問業者から資金を受領し、客観的な評価とは関係なく当該業者を「優良」と必ず上位にする仕組みが取られている、ステルスマーケティング業者であるケースもあります(※)。
===========
◎株らくクラブは「口コミサイト」にお金を払っていません
株らくクラブは、「口コミサイト」を標榜するステルスマーケティング業者にお金を払ったことはありません。
一部業者の広告に過ぎない記事を多数の一般人の口コミかのように見せ、読者に誤解を与える広告手法には、当社は賛同できません。
===========
(※)証券取引等監視委員会 平成28年11月25日発表
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2016/2016/20161125-3.htm
一部の投資顧問業者が、複数の口コミサイトに対し広告料を支払い必ず自社が上位ランキングになる仕組みにさせていた事実が指摘されています。
あたかも第三者の客観的評価、分析により格付けされたかのように、著しく投資者を誤認させる表示であると認められています。
==========
自作自演で同業者を侮蔑する「株の口コミサイト」等で人を集めるビジネスモデルがこの先も成功し続けるはずもなく、投資顧問業(投資助言代理業)の繁栄もありません。
そういった「株の口コミサイト」等には、ご注意ください。
===========
最終的な判断は自己の責任において御願い申し上げます。株価が変動する事を考慮の上、行動を起こして下さい。
===========
【金融商品取引法に基づく広告表記】
◎運営会社 株式会社伯楽一顧
 URL:http://www.kaburaku-club.com
◎当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です 
◎登録番号 近畿財務局長(金商)第386号
◎報酬体系1カ月9,500円、3カ月28,500円、6カ月55,000円、1年100,000円
 ※全て消費税込み、入会金及び成功報酬はございません
============
◎有価証券等に係るリスクについて↓
http://www.kaburaku-club.com/risk
===========
◎当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会に加入しております。
◎ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
===========

« 株式投資の参考書 2017/8/09(水) | トップページ | ◎今週の「持ち越しチャレンジ」は 2勝1敗0分! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210372/71385061

この記事へのトラックバック一覧です: 株式投資の参考書 2017/8/10(木):

« 株式投資の参考書 2017/8/09(水) | トップページ | ◎今週の「持ち越しチャレンジ」は 2勝1敗0分! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック