株式投資の参考書 2017/6/27(火)

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎大好評『持ち越しチャレンジ銘柄』

『持ち越しチャレンジ銘柄』とは 
14時以降に
『持ち越しチャレンジ銘柄』として
メールで御案内させていただく銘柄を
買っていただき
翌日の「寄り付き(始値)」若しくは
「10時」ぐらいまでに
利確していただくイメージの
「一泊二日の株式投資」です。

地合いの悪い時は
御案内を見送る事もあり 
安心してチャレンジできる
株式投資となっております。

もちろん 株式投資に 
100%はありませんが 
かなりの勝率で御案内できております。

情報が錯綜する昨今の相場環境の中で
一度 お試しください。

デイトレ銘柄も 好調
大化けしそうなスイング銘柄
業績好調の主力株なども
御案内しています。


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========

【 総括 】

日経平均 3日続伸 20,225.09円 +71.74


112円台に迫る円安を好感して
朝方から 買いが先行

一巡後は
やや 上げ幅を縮小したものの

終日
20200円台で堅調な展開となりました


◆ 御案内の銘柄の結果

4563 アンジェス 前場735円
→ 高値739円 -%

8704 トレイダーズ 後場220円
→ 高値226円 2.7%↑

3793 ドリコム 後場2320円 
→ 高値2492円 7.4%↑

4347 ブロードメディア 後場108円
→ 高値111円 2.7%↑


【持ち越しチャレンジ】
4772 デジタルアドベンチャー 6/26 70円
→ 高値76円 8.5%↑


荒っぽい地合いだったものの
二桁銘柄や低位株
小型株の一角が 乱舞しました


そんな中
「持ち越しチャレンジ銘柄」の
デジタルアドベンチャーが
買い気配スタートとなり
利食いできたと思います


明日も
流れを嗅ぎ分けて 手堅い銘柄を
御案内していきたいと思います


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========


【6月の注目銘柄】

6245 ヒラノテクシード (東2) 
終値 1,419円+3 続伸!

出来高推移 
7万→5万→8万→4万→7万株 


◎ひと言コメント

本日も EVに絡む材料が
報道されました
(下記材料参照)


EV(電気自動車)の波は
私達が思っているよりも
物凄いスピードで
進んでいると思います


6月28日(水)AM10時に
定時株主総会があります


押し目買いで
追いかけて良い銘柄だと思います


◎直近のFCV派の材料

「さいたま市、電気自動車に5万円・燃料電池車に50万円の補助金」(6/23)
「トヨタ、経営判断ミスで環境車戦略失敗…見下した提携相手から逆襲、プリウス不振の誤算」(6/22)
「ホンダ、FCVがロックバンドのコンサートでギター向けに電力を供給、世界で初」(6/21)
「水素ステーション、東北で相次ぎ開業 郡山や南相馬、国の助成追い風」(6/9)
「ホンダ、岡山県初の「スマート水素ステーション」が倉敷に完成、
披露式開催」(6/1)
「トヨタなどが水素スタンドを一気に増やす」(5/18)


◎直近のEV派の材料
「英スポーツカーメーカーのアストンマーティン、ブランド初のEV、『ラピードE』を量産化決定を発表」(6/27)
「レールなしで道路を自動走行--鉄道のようなバスのようなEV、中国CRRCが開発」(6/26)
「アウディ第2の量産EV、2019年にベルギー工場で生産開始が決定」(6/23)
「高級車大手のボルボ・カー(スウェーデン)は、傘下のポールスター(同)を電気自動車(EV)など電動車両のブランドとして展開すると発表」(6/22)
「米テスラ、中国上海市にEV拠点建設で近く合意」(6/20)
「EVは走行中に道路から充電--クアルコムが充電システム「Qualcomm Halo」開発」(6/19)
「BMWグループのベンチャー投資会社の「BMW iベンチャーズ」は6月14日、米国のEV大型車メーカー、Proterra社に戦略的投資を行うと発表」(6/16)
「GM、新型自動運転車披露 EV 公道での走行試験に投入」(6/15)
「ドイツポスト、フォードとEV生産で提携」(6/15)
「フィスカーの新型電気自動車「EMotion」の全貌が明らかに わずか9分で急速充電&航続距離640km以上!」(6/14)
「アウディの新型EV、ベルギー工場で生産…2018年から」(6/14)
「世界遺産の屋久島をEV先進地域に 鹿児島県、個人・企業に補助金」(6/13)
「韓国国土交通省、環境対応車は「青ナンバー」へ9日から導入」(6/9)
「ホンダ、「EV開発室」を設立---2018年までに2車種を発表」(6/9)
「高級車に強い“ジャーマン3”(VW、BMW、Daimler)が、足並みを揃えて、電気自動車(EV)の開発に力を注ぐ。(6/9)
「米テスラ、SUVモデル「モデルX」を9月発売」(6/8)
「ホンダ、EV専用車を開発 世界で販売へ 」(6/8)
「EV、世界で200万台販売 中国がシェアトップに」(6/8)
「ルノー、英企業と提携…EVバッテリーを家庭用に再利用」(6/7)
「ソフトバンク、印でEV充電用の太陽光発電へ」(6/6)
「トヨタ、テスラと決別 全株売却しEV独自開発を加速」(6/3)
「ダイムラー、北京汽車のEV子会社に出資 」(6/2)
「ノルウェー、2025年以降ガソリン車ディーゼル車の新規登録廃止を目指すと」(6/1)
「「ガソリン車並みEV」で勝負 日産、20年頃投入へ」(6/1)
「EVスーパーカーのトマホーク、2018年に量産へ」(5/31)
「セブン、配送に電動トラック導入」(5/9)
「ドイツポストが 配送車をEVに切り替える」(5/23)
「独ダイムラー、EV電池の新工場に1200億円投資する」(5/23)
「EVシフト鮮明に トヨタやVW、対応急ぐ」(5/25)
「インド自動車大手のマヒンドラ、EV生産能力2倍に 最大月1000台」(5/25)


◎EV車の競争本格化

電気自動車トップの
米テスラモーターは 
2017年1-3月期の出荷台数を発表、
前年同期比で
約7割増と市場予測を上回り、
四半期としては
最高の出荷台数を記録
いよいよEV車の競争が
本格化してきました

米テスラモーターズが
パナソニック(6752)と組んで
米ネバダ州に
巨大リチウムイオン電池工場
「ギガファクトリー」
を建設中であり
総投資額5000億円ほどをかけて
同様の巨大電池工場を
今後7~10カ所つくる計画!

ヒラノテクシードとパナソニックは
近畿圏に本社があり(30km圏内)
取引があると考えられます

◎低レシオ
PER15倍 PBR1.3倍と
割高感は 全くない

◎目標株価
短期目標イメージ 1700円
中期目標イメージ 3000円

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎メルマガ、ブログの購読者様の「銘柄相談」は無料です。
info-mail.6@kaburaku-club.com
回答は直接メールにご返信させて戴きます。
===========
◎口コミサイトを装ったステルスマーケティングにご注意ください
ランキング・口コミサイトの中には、投資顧問業者から資金を受領し、客観的な評価とは関係なく当該業者を「優良」と必ず上位にする仕組みが取られている、ステルスマーケティング業者であるケースもあります(※)。
===========
◎株らくクラブは「口コミサイト」にお金を払っていません
株らくクラブは、「口コミサイト」を標榜するステルスマーケティング業者にお金を払ったことはありません。
一部業者の広告に過ぎない記事を多数の一般人の口コミかのように見せ、読者に誤解を与える広告手法には、当社は賛同できません。
===========
(※)証券取引等監視委員会 平成28年11月25日発表
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2016/2016/20161125-3.htm
一部の投資顧問業者が、複数の口コミサイトに対し広告料を支払い必ず自社が上位ランキングになる仕組みにさせていた事実が指摘されています。
あたかも第三者の客観的評価、分析により格付けされたかのように、著しく投資者を誤認させる表示であると認められています。
==========
自作自演で同業者を侮蔑する「株の口コミサイト」等で人を集めるビジネスモデルがこの先も成功し続けるはずもなく、投資顧問業(投資助言代理業)の繁栄もありません。
そういった「株の口コミサイト」等には、ご注意ください。
===========
最終的な判断は自己の責任において御願い申し上げます。株価が変動する事を考慮の上、行動を起こして下さい。
===========
【金融商品取引法に基づく広告表記】
◎運営会社 株式会社伯楽一顧
 URL:http://www.kaburaku-club.com
◎当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です 
◎登録番号 近畿財務局長(金商)第386号
◎報酬体系1カ月9,500円、3カ月28,500円、6カ月55,000円、1年100,000円
 ※全て消費税込み、入会金及び成功報酬はございません
============
◎有価証券等に係るリスクについて↓
http://www.kaburaku-club.com/risk
===========
◎当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会に加入しております。
◎ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
===========

株式投資の参考書 2017/6/26(月)

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎大好評『持ち越しチャレンジ銘柄』

『持ち越しチャレンジ銘柄』とは 
14時以降に
『持ち越しチャレンジ銘柄』として
メールで御案内させていただく銘柄を
買っていただき
翌日の「寄り付き(始値)」若しくは
「10時」ぐらいまでに
利確していただくイメージの
「一泊二日の株式投資」です。

地合いの悪い時は
御案内を見送る事もあり 
安心してチャレンジできる
株式投資となっております。

もちろん 株式投資に 
100%はありませんが 
かなりの勝率で御案内できております。

情報が錯綜する昨今の相場環境の中で
一度 お試しください。

デイトレ銘柄も 好調
大化けしそうなスイング銘柄
業績好調の主力株なども
御案内しています。


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========

【 総括 】

日経平均 4日ぶり小反発 20,153.35円 +20.68

配当再投資による
日銀のETF買い期待で

朝方は 買いが先行したものの
一巡後は 材料不足から
大きな動きはなく

終日
20150円を挟んだ動きに終始しました


◆ 御案内の銘柄の結果

5721 エス・サイエンス 前場115円 
→ 高値128円 11.3%↑

4583 カイオム 後場465円 
→ 高値490円 5.3%↑


【持ち越しチャレンジ】

8515 アイフル 6/23 409円 
→ 高値429円 4.8%↑


参加者の物色意欲は 旺盛なものの
前週と同様に 振り幅が 大きく
荒っぽい地合いだったと思います


そんな中 「持ち越しチャレンジ」で
御案内したアイフルが
ジワジワ上伸し
利食いできたと思います


明日も
流れを嗅ぎ分けて 手堅い銘柄を
御案内していきたいと思います


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========


【6月の注目銘柄】

6245 ヒラノテクシード (東2) 
終値 1,416円+7 小反発!

出来高推移 
7万→7万→5万→8万→4万株 


◎ひと言コメント

本日も EVに絡む材料が
報道されました
(下記材料参照)


EV(電気自動車)の波は
私達が思っているよりも
物凄いスピードで
進んでいると思います


6月28日(水)AM10時に
定時株主総会があります


押し目買いで
追いかけて良い銘柄だと思います


◎直近のFCV派の材料

「さいたま市、電気自動車に5万円・燃料電池車に50万円の補助金」(6/23)
「トヨタ、経営判断ミスで環境車戦略失敗…見下した提携相手から逆襲、プリウス不振の誤算」(6/22)
「ホンダ、FCVがロックバンドのコンサートでギター向けに電力を供給、世界で初」(6/21)
「水素ステーション、東北で相次ぎ開業 郡山や南相馬、国の助成追い風」(6/9)
「ホンダ、岡山県初の「スマート水素ステーション」が倉敷に完成、
披露式開催」(6/1)
「トヨタなどが水素スタンドを一気に増やす」(5/18)


◎直近のEV派の材料

「レールなしで道路を自動走行--鉄道のようなバスのようなEV、中国CRRCが開発」(6/26)
「アウディ第2の量産EV、2019年にベルギー工場で生産開始が決定」(6/23)
「高級車大手のボルボ・カー(スウェーデン)は、傘下のポールスター(同)を電気自動車(EV)など電動車両のブランドとして展開すると発表」(6/22)
「米テスラ、中国上海市にEV拠点建設で近く合意」(6/20)
「EVは走行中に道路から充電--クアルコムが充電システム「Qualcomm Halo」開発」(6/19)
「BMWグループのベンチャー投資会社の「BMW iベンチャーズ」は6月14日、米国のEV大型車メーカー、Proterra社に戦略的投資を行うと発表」(6/16)
「GM、新型自動運転車披露 EV 公道での走行試験に投入」(6/15)
「ドイツポスト、フォードとEV生産で提携」(6/15)
「フィスカーの新型電気自動車「EMotion」の全貌が明らかに わずか9分で急速充電&航続距離640km以上!」(6/14)
「アウディの新型EV、ベルギー工場で生産…2018年から」(6/14)
「世界遺産の屋久島をEV先進地域に 鹿児島県、個人・企業に補助金」(6/13)
「韓国国土交通省、環境対応車は「青ナンバー」へ9日から導入」(6/9)
「ホンダ、「EV開発室」を設立---2018年までに2車種を発表」(6/9)
「高級車に強い“ジャーマン3”(VW、BMW、Daimler)が、足並みを揃えて、電気自動車(EV)の開発に力を注ぐ。(6/9)
「米テスラ、SUVモデル「モデルX」を9月発売」(6/8)
「ホンダ、EV専用車を開発 世界で販売へ 」(6/8)
「EV、世界で200万台販売 中国がシェアトップに」(6/8)
「ルノー、英企業と提携…EVバッテリーを家庭用に再利用」(6/7)
「ソフトバンク、印でEV充電用の太陽光発電へ」(6/6)
「トヨタ、テスラと決別 全株売却しEV独自開発を加速」(6/3)
「ダイムラー、北京汽車のEV子会社に出資 」(6/2)
「ノルウェー、2025年以降ガソリン車ディーゼル車の新規登録廃止を目指すと」(6/1)
「「ガソリン車並みEV」で勝負 日産、20年頃投入へ」(6/1)
「EVスーパーカーのトマホーク、2018年に量産へ」(5/31)
「セブン、配送に電動トラック導入」(5/9)
「ドイツポストが 配送車をEVに切り替える」(5/23)
「独ダイムラー、EV電池の新工場に1200億円投資する」(5/23)
「EVシフト鮮明に トヨタやVW、対応急ぐ」(5/25)
「インド自動車大手のマヒンドラ、EV生産能力2倍に 最大月1000台」(5/25)


◎EV車の競争本格化

電気自動車トップの
米テスラモーターは 
2017年1-3月期の出荷台数を発表、
前年同期比で
約7割増と市場予測を上回り、
四半期としては
最高の出荷台数を記録
いよいよEV車の競争が
本格化してきました

米テスラモーターズが
パナソニック(6752)と組んで
米ネバダ州に
巨大リチウムイオン電池工場
「ギガファクトリー」
を建設中であり
総投資額5000億円ほどをかけて
同様の巨大電池工場を
今後7~10カ所つくる計画!

ヒラノテクシードとパナソニックは
近畿圏に本社があり(30km圏内)
取引があると考えられます

◎低レシオ
PER15倍 PBR1.3倍と
割高感は 全くない

◎目標株価
短期目標イメージ 1700円
中期目標イメージ 3000円

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎メルマガ、ブログの購読者様の「銘柄相談」は無料です。
info-mail.6@kaburaku-club.com
回答は直接メールにご返信させて戴きます。
===========
◎口コミサイトを装ったステルスマーケティングにご注意ください
ランキング・口コミサイトの中には、投資顧問業者から資金を受領し、客観的な評価とは関係なく当該業者を「優良」と必ず上位にする仕組みが取られている、ステルスマーケティング業者であるケースもあります(※)。
===========
◎株らくクラブは「口コミサイト」にお金を払っていません
株らくクラブは、「口コミサイト」を標榜するステルスマーケティング業者にお金を払ったことはありません。
一部業者の広告に過ぎない記事を多数の一般人の口コミかのように見せ、読者に誤解を与える広告手法には、当社は賛同できません。
===========
(※)証券取引等監視委員会 平成28年11月25日発表
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2016/2016/20161125-3.htm
一部の投資顧問業者が、複数の口コミサイトに対し広告料を支払い必ず自社が上位ランキングになる仕組みにさせていた事実が指摘されています。
あたかも第三者の客観的評価、分析により格付けされたかのように、著しく投資者を誤認させる表示であると認められています。
==========
自作自演で同業者を侮蔑する「株の口コミサイト」等で人を集めるビジネスモデルがこの先も成功し続けるはずもなく、投資顧問業(投資助言代理業)の繁栄もありません。
そういった「株の口コミサイト」等には、ご注意ください。
===========
最終的な判断は自己の責任において御願い申し上げます。株価が変動する事を考慮の上、行動を起こして下さい。
===========
【金融商品取引法に基づく広告表記】
◎運営会社 株式会社伯楽一顧
 URL:http://www.kaburaku-club.com
◎当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です 
◎登録番号 近畿財務局長(金商)第386号
◎報酬体系1カ月9,500円、3カ月28,500円、6カ月55,000円、1年100,000円
 ※全て消費税込み、入会金及び成功報酬はございません
============
◎有価証券等に係るリスクについて↓
http://www.kaburaku-club.com/risk
===========
◎当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会に加入しております。
◎ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
===========

株式投資の参考書 2017/6/23(金)

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎大好評『持ち越しチャレンジ銘柄』

『持ち越しチャレンジ銘柄』とは 
14時以降に
『持ち越しチャレンジ銘柄』として
メールで御案内させていただく銘柄を
買っていただき
翌日の「寄り付き(始値)」若しくは
「10時」ぐらいまでに
利確していただくイメージの
「一泊二日の株式投資」です。

地合いの悪い時は
御案内を見送る事もあり 
安心してチャレンジできる
株式投資となっております。

もちろん 株式投資に 
100%はありませんが 
かなりの勝率で御案内できております。

情報が錯綜する昨今の相場環境の中で
一度 お試しください。

デイトレ銘柄も 好調
大化けしそうなスイング銘柄
業績好調の主力株なども
御案内しています。


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========

【 総括 】

日経平均 3日小幅続落 20,110.51円 -28.28

円安を好感して
朝方は やや 買いが先行したもの
材料不足から 大きな動きはなく

終日
前日終値を挟んだ動きに終始しました


◆ 御案内の銘柄の結果

8515 アイフル 前場409円 
→ 高値416円 1.7%↑

8105 堀田丸正 前場343円 
→ 高値374円 9.0%↑

3647 ジー・スリーHD 前場216円
→ 高値228円 5.5%↑


【持ち越しチャレンジ】

4772 デジタルアドベンチャ 6/22 43円

→ 高値51円 18.6%↑

3807 フィスコ 6/22 365円 
→ 高値369円 -%


「持ち越しチャレンジ」で
御案内していた
デジタルアドベンチャーが
後場 上伸しました


今週の東京市場は
参加者の物色意欲は 旺盛なものの

人気株も 継続性が まちまちで
荒っぽい値動きとなりました


まだまだ
チャンスはあると思いますが

少し 物色の矛先が
変わってきたような感じもします


来週も
流れを 嗅ぎ分けて 急騰銘柄を
御案内していきたいと思います


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========


【6月の注目銘柄】

6245 ヒラノテクシード (東2) 
終値 1,409円-41 小反落!

出来高推移 
13万→7万→7万→5万→8万株 


◎ひと言コメント

今週も 毎日のようにEVに絡む材料が
報道されました


EV(電気自動車)の波は
私達が思っているよりも
物凄いスピードで
進んでいると思います


6月28日(水)AM10時に
定時株主総会があります


押し目買いで
追いかけて良い銘柄だと思います


◎直近のFCV派の材料

「さいたま市、電気自動車に5万円・燃料電池車に50万円の補助金」(6/23)
「トヨタ、経営判断ミスで環境車戦略失敗…見下した提携相手から逆襲、プリウス不振の誤算」(6/22)
「ホンダ、FCVがロックバンドのコンサートでギター向けに電力を供給、世界で初」(6/21)
「水素ステーション、東北で相次ぎ開業 郡山や南相馬、国の助成追い風」(6/9)
「ホンダ、岡山県初の「スマート水素ステーション」が倉敷に完成、
披露式開催」(6/1)
「トヨタなどが水素スタンドを一気に増やす」(5/18)


◎直近のEV派の材料

「アウディ第2の量産EV、2019年にベルギー工場で生産開始が決定」(6/23)
「高級車大手のボルボ・カー(スウェーデン)は、傘下のポールスター(同)を電気自動車(EV)など電動車両のブランドとして展開すると発表」(6/22)
「米テスラ、中国上海市にEV拠点建設で近く合意」(6/20)
「EVは走行中に道路から充電--クアルコムが充電システム「Qualcomm Halo」開発」(6/19)
「BMWグループのベンチャー投資会社の「BMW iベンチャーズ」は6月14日、米国のEV大型車メーカー、Proterra社に戦略的投資を行うと発表」(6/16)
「GM、新型自動運転車披露 EV 公道での走行試験に投入」(6/15)
「ドイツポスト、フォードとEV生産で提携」(6/15)
「フィスカーの新型電気自動車「EMotion」の全貌が明らかに わずか9分で急速充電&航続距離640km以上!」(6/14)
「アウディの新型EV、ベルギー工場で生産…2018年から」(6/14)
「世界遺産の屋久島をEV先進地域に 鹿児島県、個人・企業に補助金」(6/13)
「韓国国土交通省、環境対応車は「青ナンバー」へ9日から導入」(6/9)
「ホンダ、「EV開発室」を設立---2018年までに2車種を発表」(6/9)
「高級車に強い“ジャーマン3”(VW、BMW、Daimler)が、足並みを揃えて、電気自動車(EV)の開発に力を注ぐ。(6/9)
「米テスラ、SUVモデル「モデルX」を9月発売」(6/8)
「ホンダ、EV専用車を開発 世界で販売へ 」(6/8)
「EV、世界で200万台販売 中国がシェアトップに」(6/8)
「ルノー、英企業と提携…EVバッテリーを家庭用に再利用」(6/7)
「ソフトバンク、印でEV充電用の太陽光発電へ」(6/6)
「トヨタ、テスラと決別 全株売却しEV独自開発を加速」(6/3)
「ダイムラー、北京汽車のEV子会社に出資 」(6/2)
「ノルウェー、2025年以降ガソリン車ディーゼル車の新規登録廃止を目指すと」(6/1)
「「ガソリン車並みEV」で勝負 日産、20年頃投入へ」(6/1)
「EVスーパーカーのトマホーク、2018年に量産へ」(5/31)
「セブン、配送に電動トラック導入」(5/9)
「ドイツポストが 配送車をEVに切り替える」(5/23)
「独ダイムラー、EV電池の新工場に1200億円投資する」(5/23)
「EVシフト鮮明に トヨタやVW、対応急ぐ」(5/25)
「インド自動車大手のマヒンドラ、EV生産能力2倍に 最大月1000台」(5/25)


◎EV車の競争本格化

電気自動車トップの
米テスラモーターは 
2017年1-3月期の出荷台数を発表、
前年同期比で
約7割増と市場予測を上回り、
四半期としては
最高の出荷台数を記録
いよいよEV車の競争が
本格化してきました

米テスラモーターズが
パナソニック(6752)と組んで
米ネバダ州に
巨大リチウムイオン電池工場
「ギガファクトリー」
を建設中であり
総投資額5000億円ほどをかけて
同様の巨大電池工場を
今後7~10カ所つくる計画!

ヒラノテクシードとパナソニックは
近畿圏に本社があり(30km圏内)
取引があると考えられます

◎低レシオ
PER15倍 PBR1.3倍と
割高感は 全くない

◎目標株価
短期目標イメージ 1700円
中期目標イメージ 3000円

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎メルマガ、ブログの購読者様の「銘柄相談」は無料です。
info-mail.6@kaburaku-club.com
回答は直接メールにご返信させて戴きます。
===========
◎口コミサイトを装ったステルスマーケティングにご注意ください
ランキング・口コミサイトの中には、投資顧問業者から資金を受領し、客観的な評価とは関係なく当該業者を「優良」と必ず上位にする仕組みが取られている、ステルスマーケティング業者であるケースもあります(※)。
===========
◎株らくクラブは「口コミサイト」にお金を払っていません
株らくクラブは、「口コミサイト」を標榜するステルスマーケティング業者にお金を払ったことはありません。
一部業者の広告に過ぎない記事を多数の一般人の口コミかのように見せ、読者に誤解を与える広告手法には、当社は賛同できません。
===========
(※)証券取引等監視委員会 平成28年11月25日発表
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2016/2016/20161125-3.htm
一部の投資顧問業者が、複数の口コミサイトに対し広告料を支払い必ず自社が上位ランキングになる仕組みにさせていた事実が指摘されています。
あたかも第三者の客観的評価、分析により格付けされたかのように、著しく投資者を誤認させる表示であると認められています。
==========
自作自演で同業者を侮蔑する「株の口コミサイト」等で人を集めるビジネスモデルがこの先も成功し続けるはずもなく、投資顧問業(投資助言代理業)の繁栄もありません。
そういった「株の口コミサイト」等には、ご注意ください。
===========
最終的な判断は自己の責任において御願い申し上げます。株価が変動する事を考慮の上、行動を起こして下さい。
===========
【金融商品取引法に基づく広告表記】
◎運営会社 株式会社伯楽一顧
 URL:http://www.kaburaku-club.com
◎当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です 
◎登録番号 近畿財務局長(金商)第386号
◎報酬体系1カ月9,500円、3カ月28,500円、6カ月55,000円、1年100,000円
 ※全て消費税込み、入会金及び成功報酬はございません
============
◎有価証券等に係るリスクについて↓
http://www.kaburaku-club.com/risk
===========
◎当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会に加入しております。
◎ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
===========

株式投資の参考書 2017/6/22(木)

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎大好評『持ち越しチャレンジ銘柄』

『持ち越しチャレンジ銘柄』とは 
14時以降に
『持ち越しチャレンジ銘柄』として
メールで御案内させていただく銘柄を
買っていただき
翌日の「寄り付き(始値)」若しくは
「10時」ぐらいまでに
利確していただくイメージの
「一泊二日の株式投資」です。

地合いの悪い時は
御案内を見送る事もあり 
安心してチャレンジできる
株式投資となっております。

もちろん 株式投資に 
100%はありませんが 
かなりの勝率で御案内できております。

情報が錯綜する昨今の相場環境の中で
一度 お試しください。

デイトレ銘柄も 好調
大化けしそうなスイング銘柄
業績好調の主力株なども
御案内しています。

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========

【 総括 】

日経平均 小幅続落 20,110.51円 -28.28


米株安を嫌気して
朝方は 売りが先行したものの

売る材料も 乏しく
また逆に 買いの材料にも 乏しく

一進一退で
終日 前日終値を挟んで
小動きに終始しました


◆ 御案内の銘柄の結果

8105 堀田丸正 前場294円 
→ 高値318円 8.1%↑

7624 NaITO 前場159円 
→ 高値162円 -%


【持ち越しチャレンジ】

4563 アンジェス 6/21 741円 
→ 高値809円 9.1%↑


「持ち越しチャレンジ」で
御案内していたアンジェスが

寄り付きから 上伸し
利食いできたと思います


日米欧の重要イベントを通過して
今週の東京市場は 週初から

ストレスのない相場環境に
なってはいるものの
変な臆病風に吹かれ

銘柄によっては
足元を掬われることも
多いと思います


まだまだ
チャンスはあると思いますが

週末も
慎重に御案内していきたいと思います


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========


【6月の注目銘柄】

6245 ヒラノテクシード (東2) 
終値 1,450円±0 横ばい!

出来高推移 
12万→13万→7万→7万→5万株 


◎ひと言コメント

「トヨタ、経営判断ミス」
との報道が目につくようになり
EV普及の凄まじさを
感じます


毎日のようにEVに絡む材料が
報道されており(EV派の材料参照)
EV派とFCV(燃料電池車)派
そして EV派の中でも
壮絶なシェア争いが 
始まっているようです


EV(電気自動車)の波は
私達が思っているよりも
物凄いスピードで
進んでいると思います


6月28日(水)AM10時に
定時株主総会があります


押し目買いで
追いかけて良い銘柄だと思います


◎直近のFCV派の材料

「トヨタ、経営判断ミスで環境車戦略失敗…見下した提携相手から逆襲、プリウス不振の誤算」(6/22)
「ホンダ、FCVがロックバンドのコンサートでギター向けに電力を供給、世界で初」(6/21)
「水素ステーション、東北で相次ぎ開業 郡山や南相馬、国の助成追い風」(6/9)
「ホンダ、岡山県初の「スマート水素ステーション」が倉敷に完成、
披露式開催」(6/1)
「トヨタなどが水素スタンドを一気に増やす」(5/18)


◎直近のEV派の材料

「高級車大手のボルボ・カー(スウェーデン)は、傘下のポールスター(同)を電気自動車(EV)など電動車両のブランドとして展開すると発表」(6/22)
「米テスラ、中国上海市にEV拠点建設で近く合意」(6/20)
「EVは走行中に道路から充電--クアルコムが充電システム「Qualcomm Halo」開発」(6/19)
「BMWグループのベンチャー投資会社の「BMW iベンチャーズ」は6月14日、米国のEV大型車メーカー、Proterra社に戦略的投資を行うと発表」(6/16)
「GM、新型自動運転車披露 EV 公道での走行試験に投入」(6/15)
「ドイツポスト、フォードとEV生産で提携」(6/15)
「フィスカーの新型電気自動車「EMotion」の全貌が明らかに わずか9分で急速充電&航続距離640km以上!」(6/14)
「アウディの新型EV、ベルギー工場で生産…2018年から」(6/14)
「世界遺産の屋久島をEV先進地域に 鹿児島県、個人・企業に補助金」(6/13)
「韓国国土交通省、環境対応車は「青ナンバー」へ9日から導入」(6/9)
「ホンダ、「EV開発室」を設立---2018年までに2車種を発表」(6/9)
「高級車に強い“ジャーマン3”(VW、BMW、Daimler)が、足並みを揃えて、電気自動車(EV)の開発に力を注ぐ。(6/9)
「米テスラ、SUVモデル「モデルX」を9月発売」(6/8)
「ホンダ、EV専用車を開発 世界で販売へ 」(6/8)
「EV、世界で200万台販売 中国がシェアトップに」(6/8)
「ルノー、英企業と提携…EVバッテリーを家庭用に再利用」(6/7)
「ソフトバンク、印でEV充電用の太陽光発電へ」(6/6)
「トヨタ、テスラと決別 全株売却しEV独自開発を加速」(6/3)
「ダイムラー、北京汽車のEV子会社に出資 」(6/2)
「ノルウェー、2025年以降ガソリン車ディーゼル車の新規登録廃止を目指すと」(6/1)
「「ガソリン車並みEV」で勝負 日産、20年頃投入へ」(6/1)
「EVスーパーカーのトマホーク、2018年に量産へ」(5/31)
「セブン、配送に電動トラック導入」(5/9)
「ドイツポストが 配送車をEVに切り替える」(5/23)
「独ダイムラー、EV電池の新工場に1200億円投資する」(5/23)
「EVシフト鮮明に トヨタやVW、対応急ぐ」(5/25)
「インド自動車大手のマヒンドラ、EV生産能力2倍に 最大月1000台」(5/25)


◎EV車の競争本格化

電気自動車トップの
米テスラモーターは 
2017年1-3月期の出荷台数を発表、
前年同期比で
約7割増と市場予測を上回り、
四半期としては
最高の出荷台数を記録
いよいよEV車の競争が
本格化してきました

米テスラモーターズが
パナソニック(6752)と組んで
米ネバダ州に
巨大リチウムイオン電池工場
「ギガファクトリー」
を建設中であり
総投資額5000億円ほどをかけて
同様の巨大電池工場を
今後7~10カ所つくる計画!

ヒラノテクシードとパナソニックは
近畿圏に本社があり(30km圏内)
取引があると考えられます

◎低レシオ
PER15倍 PBR1.3倍と
割高感は 全くない

◎目標株価
短期目標イメージ 1700円
中期目標イメージ 3000円

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎メルマガ、ブログの購読者様の「銘柄相談」は無料です。
info-mail.6@kaburaku-club.com
回答は直接メールにご返信させて戴きます。
===========
◎口コミサイトを装ったステルスマーケティングにご注意ください
ランキング・口コミサイトの中には、投資顧問業者から資金を受領し、客観的な評価とは関係なく当該業者を「優良」と必ず上位にする仕組みが取られている、ステルスマーケティング業者であるケースもあります(※)。
===========
◎株らくクラブは「口コミサイト」にお金を払っていません
株らくクラブは、「口コミサイト」を標榜するステルスマーケティング業者にお金を払ったことはありません。
一部業者の広告に過ぎない記事を多数の一般人の口コミかのように見せ、読者に誤解を与える広告手法には、当社は賛同できません。
===========
(※)証券取引等監視委員会 平成28年11月25日発表
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2016/2016/20161125-3.htm
一部の投資顧問業者が、複数の口コミサイトに対し広告料を支払い必ず自社が上位ランキングになる仕組みにさせていた事実が指摘されています。
あたかも第三者の客観的評価、分析により格付けされたかのように、著しく投資者を誤認させる表示であると認められています。
==========
自作自演で同業者を侮蔑する「株の口コミサイト」等で人を集めるビジネスモデルがこの先も成功し続けるはずもなく、投資顧問業(投資助言代理業)の繁栄もありません。
そういった「株の口コミサイト」等には、ご注意ください。
===========
最終的な判断は自己の責任において御願い申し上げます。株価が変動する事を考慮の上、行動を起こして下さい。
===========
【金融商品取引法に基づく広告表記】
◎運営会社 株式会社伯楽一顧
 URL:http://www.kaburaku-club.com
◎当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です 
◎登録番号 近畿財務局長(金商)第386号
◎報酬体系1カ月9,500円、3カ月28,500円、6カ月55,000円、1年100,000円
 ※全て消費税込み、入会金及び成功報酬はございません
============
◎有価証券等に係るリスクについて↓
http://www.kaburaku-club.com/risk
===========
◎当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会に加入しております。
◎ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
===========

株式投資の参考書 2017/6/19(月)

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎大好評『持ち越しチャレンジ銘柄』

『持ち越しチャレンジ銘柄』とは 
14時以降に
『持ち越しチャレンジ銘柄』として
メールで御案内させていただく銘柄を
買っていただき
翌日の「寄り付き(始値)」若しくは
「10時」ぐらいまでに
利確していただくイメージの
「一泊二日の株式投資」です。

地合いの悪い時は
御案内を見送る事もあり 
安心してチャレンジできる
株式投資となっております。

もちろん 株式投資に 
100%はありませんが 
かなりの勝率で御案内できております。

情報が錯綜する昨今の相場環境の中で
一度 お試しください。

デイトレ銘柄も 好調
大化けしそうなスイング銘柄
業績好調の主力株なども
御案内しています。
===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
【 総括 】

日経平均 続伸 20,067.75円 +124.49

寄り付き前に
円安に動いたことを好感し

朝方から 買いが先行
一気に20000円を回復

一時140円高まで
上げ幅を広げる場面もあり

終日 高値圏で 堅調に推移しました


◆ 御案内の銘柄の結果

4563 アンジェス MG 前場730円
→ 高値762円 4.3%↑

5856 東理HD 後場91円 
→ 高値98円 7.6%↑

3661 エムアップ 後場2040円 
→ 高値2075円 -%


【持ち越しチャレンジ】

4814 ネクストウェア 6/16 315円 
ストップ高395円 25.3%↑


前週「持ち越しチャレンジ」で
御案内したネクストウェアが

2日連続ストップ高となり
1200万株の買い残しとなりました


お仕事でお忙しい方でも 買いやすい
「持ち越しチャレンジ銘柄」は

初心者の方も
儲けやすいと思います


物色意欲は 旺盛であり
乗れなかった方も

まだまだ
チャンスはあると思います


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========


【6月の注目銘柄】

6245 ヒラノテクシード (東2) 
終値 1,460円-14 小幅続落!

出来高推移 
15万→9万→8万→12万→13万株 


◎ひと言コメント

毎日のようにEVに絡む材料が
報道されており(EV派の材料参照)
EV派とFCV(燃料電池車)派
そして EV派の中でも
壮絶なシェア争いが 
始まっているようです


EV(電気自動車)の波は
私達が思っているよりも
物凄いスピードで
進んでいると思います


6月28日(水)AM10時に
定時株主総会があります


押し目買いで
追いかけて良い銘柄だと思います


◎直近のFCV派の材料

「水素ステーション、東北で相次ぎ開業 郡山や南相馬、国の助成追い風」(6/9)
「ホンダ、岡山県初の「スマート水素ステーション」が倉敷に完成、
披露式開催」(6/1)
「トヨタなどが水素スタンドを一気に増やす」(5/18)


◎直近のEV派の材料
「EVは走行中に道路から充電--クアルコムが充電システム「Qualcomm Halo」開発」(6/19)
「BMWグループのベンチャー投資会社の「BMW iベンチャーズ」は6月14日、米国のEV大型車メーカー、Proterra社に戦略的投資を行うと発表」(6/16)
「GM、新型自動運転車披露 EV 公道での走行試験に投入」(6/15)
「ドイツポスト、フォードとEV生産で提携」(6/15)
「フィスカーの新型電気自動車「EMotion」の全貌が明らかに わずか9分で急速充電&航続距離640km以上!」(6/14)
「アウディの新型EV、ベルギー工場で生産…2018年から」(6/14)
「世界遺産の屋久島をEV先進地域に 鹿児島県、個人・企業に補助金」(6/13)
「韓国国土交通省、環境対応車は「青ナンバー」へ9日から導入」(6/9)
「ホンダ、「EV開発室」を設立---2018年までに2車種を発表」(6/9)
「高級車に強い“ジャーマン3”(VW、BMW、Daimler)が、足並みを揃えて、電気自動車(EV)の開発に力を注ぐ。(6/9)
「米テスラ、SUVモデル「モデルX」を9月発売」(6/8)
「ホンダ、EV専用車を開発 世界で販売へ 」(6/8)
「EV、世界で200万台販売 中国がシェアトップに」(6/8)
「ルノー、英企業と提携…EVバッテリーを家庭用に再利用」(6/7)
「ソフトバンク、印でEV充電用の太陽光発電へ」(6/6)
「トヨタ、テスラと決別 全株売却しEV独自開発を加速」(6/3)
「ダイムラー、北京汽車のEV子会社に出資 」(6/2)
「ノルウェー、2025年以降ガソリン車ディーゼル車の新規登録廃止を目指すと」(6/1)
「「ガソリン車並みEV」で勝負 日産、20年頃投入へ」(6/1)
「EVスーパーカーのトマホーク、2018年に量産へ」(5/31)
「セブン、配送に電動トラック導入」(5/9)
「ドイツポストが 配送車をEVに切り替える」(5/23)
「独ダイムラー、EV電池の新工場に1200億円投資する」(5/23)
「EVシフト鮮明に トヨタやVW、対応急ぐ」(5/25)
「インド自動車大手のマヒンドラ、EV生産能力2倍に 最大月1000台」(5/25)


◎EV車の競争本格化

電気自動車トップの
米テスラモーターは 
2017年1-3月期の出荷台数を発表、
前年同期比で
約7割増と市場予測を上回り、
四半期としては
最高の出荷台数を記録
いよいよEV車の競争が
本格化してきました

米テスラモーターズが
パナソニック(6752)と組んで
米ネバダ州に
巨大リチウムイオン電池工場
「ギガファクトリー」
を建設中であり
総投資額5000億円ほどをかけて
同様の巨大電池工場を
今後7~10カ所つくる計画!

ヒラノテクシードとパナソニックは
近畿圏に本社があり(30km圏内)
取引があると考えられます

◎低レシオ
PER15倍 PBR1.3倍と
割高感は 全くない

◎目標株価
短期目標イメージ 1700円
中期目標イメージ 3000円

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎メルマガ、ブログの購読者様の「銘柄相談」は無料です。
info-mail.6@kaburaku-club.com
回答は直接メールにご返信させて戴きます。
===========
◎口コミサイトを装ったステルスマーケティングにご注意ください
ランキング・口コミサイトの中には、投資顧問業者から資金を受領し、客観的な評価とは関係なく当該業者を「優良」と必ず上位にする仕組みが取られている、ステルスマーケティング業者であるケースもあります(※)。
===========
◎株らくクラブは「口コミサイト」にお金を払っていません
株らくクラブは、「口コミサイト」を標榜するステルスマーケティング業者にお金を払ったことはありません。
一部業者の広告に過ぎない記事を多数の一般人の口コミかのように見せ、読者に誤解を与える広告手法には、当社は賛同できません。
===========
(※)証券取引等監視委員会 平成28年11月25日発表
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2016/2016/20161125-3.htm
一部の投資顧問業者が、複数の口コミサイトに対し広告料を支払い必ず自社が上位ランキングになる仕組みにさせていた事実が指摘されています。
あたかも第三者の客観的評価、分析により格付けされたかのように、著しく投資者を誤認させる表示であると認められています。
==========
自作自演で同業者を侮蔑する「株の口コミサイト」等で人を集めるビジネスモデルがこの先も成功し続けるはずもなく、投資顧問業(投資助言代理業)の繁栄もありません。
そういった「株の口コミサイト」等には、ご注意ください。
===========
最終的な判断は自己の責任において御願い申し上げます。株価が変動する事を考慮の上、行動を起こして下さい。
===========
【金融商品取引法に基づく広告表記】
◎運営会社 株式会社伯楽一顧
 URL:http://www.kaburaku-club.com
◎当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です 
◎登録番号 近畿財務局長(金商)第386号
◎報酬体系1カ月9,500円、3カ月28,500円、6カ月55,000円、1年100,000円
 ※全て消費税込み、入会金及び成功報酬はございません
============
◎有価証券等に係るリスクについて↓
http://www.kaburaku-club.com/risk
===========
◎当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会に加入しております。
◎ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
===========

株式投資の参考書 2017/6/16(金)

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎大好評『持ち越しチャレンジ銘柄』

『持ち越しチャレンジ銘柄』とは 
14時以降に
『持ち越しチャレンジ銘柄』として
メールで御案内させていただく銘柄を
買っていただき
翌日の「寄り付き(始値)」若しくは
「10時」ぐらいまでに
利確していただくイメージの
「一泊二日の株式投資」です。

地合いの悪い時は
御案内を見送る事もあり 
安心してチャレンジできる
株式投資となっております。

もちろん 株式投資に 
100%はありませんが 
かなりの勝率で御案内できております。

情報が錯綜する昨今の相場環境の中で
一度 お試しください。

デイトレ銘柄も 好調
大化けしそうなスイング銘柄
業績好調の主力株なども
御案内しています。
===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
【 総括 】

経平均 5日ぶり反発 19,943.26円 +111.44

一転 良好だった米経済指標を受けて
ドル高円安となり
朝方から 買いが先行
一巡後も 底堅く

お昼には
日銀の金融政策現状維持との報道で 
一時 20000円を上回り

終日 堅調な展開となりました


◆ 御案内の銘柄の結果

6166 中村超硬 前場2110円 
→ 高値2222円 5.3%↑

3606 レナウン 前場144円 
→ 高値167円 15.9%↑

3845 アイフリークM 後場223円 
→ 高値230円 3.1%↑


【持ち越しチャレンジ】
6494 NFKHD 6/15 72円 
→ 高値74円 -%


今週の御案内は 急騰した銘柄も 
多く まずまずだったと思います


物色意欲は 旺盛であり 
乗れなかった方も 
利食い損じた方も 
まだまだ チャンスはあると思います

引け味の良かった銘柄もあり 
来週も
急騰銘柄を御案内できると思います


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========


【6月の注目銘柄】

6245 ヒラノテクシード (東2) 
終値 1,474円-12 小反落!

出来高推移 
15万→15万→9万→8万→12万株 


◎ひと言コメント

毎日のようにEVに絡む材料が
報道されており(EV派の材料参照)
EV派とFCV(燃料電池車)派
そして EV派の中でも
壮絶なシェア争いが 
始まっているようです


EV(電気自動車)の波は
私達が思っているよりも
物凄いスピードで
進んでいると思います


6月28日(水)AM10時に
定時株主総会があります


押し目買いで
追いかけて良い銘柄だと思います


◎直近のFCV派の材料

「水素ステーション、東北で相次ぎ開業 郡山や南相馬、国の助成追い風」(6/9)
「ホンダ、岡山県初の「スマート水素ステーション」が倉敷に完成、
披露式開催」(6/1)
「トヨタなどが水素スタンドを一気に増やす」(5/18)


◎直近のEV派の材料
「BMWグループのベンチャー投資会社の「BMW iベンチャーズ」は6月14日、米国のEV大型車メーカー、Proterra社に戦略的投資を行うと発表」(6/16)
「GM、新型自動運転車披露 EV 公道での走行試験に投入」(6/15)
「ドイツポスト、フォードとEV生産で提携」(6/15)
「フィスカーの新型電気自動車「EMotion」の全貌が明らかに わずか9分で急速充電&航続距離640km以上!」(6/14)
「アウディの新型EV、ベルギー工場で生産…2018年から」(6/14)
「世界遺産の屋久島をEV先進地域に 鹿児島県、個人・企業に補助金」(6/13)
「韓国国土交通省、環境対応車は「青ナンバー」へ9日から導入」(6/9)
「ホンダ、「EV開発室」を設立---2018年までに2車種を発表」(6/9)
「高級車に強い“ジャーマン3”(VW、BMW、Daimler)が、足並みを揃えて、電気自動車(EV)の開発に力を注ぐ。(6/9)
「米テスラ、SUVモデル「モデルX」を9月発売」(6/8)
「ホンダ、EV専用車を開発 世界で販売へ 」(6/8)
「EV、世界で200万台販売 中国がシェアトップに」(6/8)
「ルノー、英企業と提携…EVバッテリーを家庭用に再利用」(6/7)
「ソフトバンク、印でEV充電用の太陽光発電へ」(6/6)
「トヨタ、テスラと決別 全株売却しEV独自開発を加速」(6/3)
「ダイムラー、北京汽車のEV子会社に出資 」(6/2)
「ノルウェー、2025年以降ガソリン車ディーゼル車の新規登録廃止を目指すと」(6/1)
「「ガソリン車並みEV」で勝負 日産、20年頃投入へ」(6/1)
「EVスーパーカーのトマホーク、2018年に量産へ」(5/31)
「セブン、配送に電動トラック導入」(5/9)
「ドイツポストが 配送車をEVに切り替える」(5/23)
「独ダイムラー、EV電池の新工場に1200億円投資する」(5/23)
「EVシフト鮮明に トヨタやVW、対応急ぐ」(5/25)
「インド自動車大手のマヒンドラ、EV生産能力2倍に 最大月1000台」(5/25)


ーーーー 決算のミカタ↓ーーーー

今期決算予想は 控え目でしたが 
昨年5月の通期決算予想も 
控え目でした

2017年会社予想
売上175億 経常15億 最終益11億

しかし 2017年の最終は↓
売上196億 経常30億 最終益22.5億
と 経常が2倍になりました

広報に確認したところ 
業績は 堅調だが
社長が 控え目だそうです

秘密保持契約で 取引先は 
公表できませんが
順調とのこと!

今回発表した控え目な2018年会社予想

売上200億 経常21億 最終益14.5億

今期も経常は 2倍以上になる
と見ておりますので
ここからの四半期決算は
毎回 上方修正を期待できる
と思います


◎EV車の競争本格化

電気自動車トップの
米テスラモーターは 
2017年1-3月期の出荷台数を発表、
前年同期比で
約7割増と市場予測を上回り、
四半期としては
最高の出荷台数を記録
いよいよEV車の競争が
本格化してきました

米テスラモーターズが
パナソニック(6752)と組んで
米ネバダ州に
巨大リチウムイオン電池工場
「ギガファクトリー」
を建設中であり
総投資額5000億円ほどをかけて
同様の巨大電池工場を
今後7~10カ所つくる計画!

ヒラノテクシードとパナソニックは
近畿圏に本社があり(30km圏内)
取引があると考えられます

◎低レシオ
PER15倍 PBR1.3倍と
割高感は 全くない

◎目標株価
短期目標イメージ 1700円
中期目標イメージ 3000円

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎メルマガ、ブログの購読者様の「銘柄相談」は無料です。
info-mail.6@kaburaku-club.com
回答は直接メールにご返信させて戴きます。
===========
◎口コミサイトを装ったステルスマーケティングにご注意ください
ランキング・口コミサイトの中には、投資顧問業者から資金を受領し、客観的な評価とは関係なく当該業者を「優良」と必ず上位にする仕組みが取られている、ステルスマーケティング業者であるケースもあります(※)。
===========
◎株らくクラブは「口コミサイト」にお金を払っていません
株らくクラブは、「口コミサイト」を標榜するステルスマーケティング業者にお金を払ったことはありません。
一部業者の広告に過ぎない記事を多数の一般人の口コミかのように見せ、読者に誤解を与える広告手法には、当社は賛同できません。
===========
(※)証券取引等監視委員会 平成28年11月25日発表
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2016/2016/20161125-3.htm
一部の投資顧問業者が、複数の口コミサイトに対し広告料を支払い必ず自社が上位ランキングになる仕組みにさせていた事実が指摘されています。
あたかも第三者の客観的評価、分析により格付けされたかのように、著しく投資者を誤認させる表示であると認められています。
==========
自作自演で同業者を侮蔑する「株の口コミサイト」等で人を集めるビジネスモデルがこの先も成功し続けるはずもなく、投資顧問業(投資助言代理業)の繁栄もありません。
そういった「株の口コミサイト」等には、ご注意ください。
===========
最終的な判断は自己の責任において御願い申し上げます。株価が変動する事を考慮の上、行動を起こして下さい。
===========
【金融商品取引法に基づく広告表記】
◎運営会社 株式会社伯楽一顧
 URL:http://www.kaburaku-club.com
◎当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です 
◎登録番号 近畿財務局長(金商)第386号
◎報酬体系1カ月9,500円、3カ月28,500円、6カ月55,000円、1年100,000円
 ※全て消費税込み、入会金及び成功報酬はございません
============
◎有価証券等に係るリスクについて↓
http://www.kaburaku-club.com/risk
===========
◎当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会に加入しております。
◎ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
===========

株式投資の参考書 2017/6/15(木)

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎大好評『持ち越しチャレンジ銘柄』

『持ち越しチャレンジ銘柄』とは 
14時以降に
『持ち越しチャレンジ銘柄』として
メールで御案内させていただく銘柄を
買っていただき
翌日の「寄り付き(始値)」若しくは
「10時」ぐらいまでに
利確していただくイメージの
「一泊二日の株式投資」です。

地合いの悪い時は
御案内を見送る事もあり 
安心してチャレンジできる
株式投資となっております。

もちろん 株式投資に 
100%はありませんが 
かなりの勝率で御案内できております。

情報が錯綜する昨今の相場環境の中で
一度 お試しください。

デイトレ銘柄も 好調
大化けしそうなスイング銘柄
業績好調の主力株なども
御案内しています。
===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
【 総括 】

日経平均 4日続落 19,831.82円 -51.70

予想を下回った米経済指標と
米利上げが重なり

日米金利差の拡大期待が
後退したことで 円高が進み

朝方は 売りが先行
寄り付き直後にプラスに転じたものの

先物に売り仕掛けが入り

一時120円安まで下落する場面もあり
大引けまで冴えない展開となりました


◆ 御案内の銘柄の結果

4347 ブロードM 前場111円 
→ 高値116円 4.5%↑

3209 カネヨウ 前場105円 
→ 高値108円 -%

4563 アンジェス 前場 677円 
→ 高値844円 24.6%↑


【持ち越しチャレンジ】

9697 カプコン 6/14 2682円 
→ 高値2744円 2.3%↑


前引け間際に御案内した
アンジェスMGが
後場買い気配で始まり
値幅もとれたと思います


お仕事でお忙しい方は
デイトレでは
儲けにくいと思いますが

「持ち越しチャレンジ銘柄」なら
儲けるチャンスがあると思います


明日も
流れを嗅ぎ分けて 急騰銘柄を
御案内していきたいと思います


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========


【6月の注目銘柄】

6245 ヒラノテクシード (東2) 
終値 1,486円±0 変わらず!

出来高推移 
9万→15万→15万→9万→8万株 


◎ひと言コメント

毎日のようにEVに絡む材料が
報道されており(EV派の材料参照)
EV派とFCV(燃料電池車)派
そして EV派の中でも
壮絶なシェア争いが 
始まっているようです


EV(電気自動車)の波は
私達が思っているよりも
物凄いスピードで
進んでいると思います


6月28日(水)AM10時に
定時株主総会があります


押し目買いで
追いかけて良い銘柄だと思います


◎直近のFCV派の材料

「水素ステーション、東北で相次ぎ開業 郡山や南相馬、国の助成追い風」(6/9)
「ホンダ、岡山県初の「スマート水素ステーション」が倉敷に完成、
披露式開催」(6/1)
「トヨタなどが水素スタンドを一気に増やす」(5/18)


◎直近のEV派の材料
「GM、新型自動運転車披露 EV 公道での走行試験に投入」(6/15)
「ドイツポスト、フォードとEV生産で提携」(6/15)
「フィスカーの新型電気自動車「EMotion」の全貌が明らかに わずか9分で急速充電&航続距離640km以上!」(6/14)
「アウディの新型EV、ベルギー工場で生産…2018年から」(6/14)
「世界遺産の屋久島をEV先進地域に 鹿児島県、個人・企業に補助金」(6/13)
「韓国国土交通省、環境対応車は「青ナンバー」へ9日から導入」(6/9)
「ホンダ、「EV開発室」を設立---2018年までに2車種を発表」(6/9)
「高級車に強い“ジャーマン3”(VW、BMW、Daimler)が、足並みを揃えて、電気自動車(EV)の開発に力を注ぐ。(6/9)
「米テスラ、SUVモデル「モデルX」を9月発売」(6/8)
「ホンダ、EV専用車を開発 世界で販売へ 」(6/8)
「EV、世界で200万台販売 中国がシェアトップに」(6/8)
「ルノー、英企業と提携…EVバッテリーを家庭用に再利用」(6/7)
「ソフトバンク、印でEV充電用の太陽光発電へ」(6/6)
「トヨタ、テスラと決別 全株売却しEV独自開発を加速」(6/3)
「ダイムラー、北京汽車のEV子会社に出資 」(6/2)
「ノルウェー、2025年以降ガソリン車ディーゼル車の新規登録廃止を目指すと」(6/1)
「「ガソリン車並みEV」で勝負 日産、20年頃投入へ」(6/1)
「EVスーパーカーのトマホーク、2018年に量産へ」(5/31)
「セブン、配送に電動トラック導入」(5/9)
「ドイツポストが 配送車をEVに切り替える」(5/23)
「独ダイムラー、EV電池の新工場に1200億円投資する」(5/23)
「EVシフト鮮明に トヨタやVW、対応急ぐ」(5/25)
「インド自動車大手のマヒンドラ、EV生産能力2倍に 最大月1000台」(5/25)


ーーーー 決算のミカタ↓ーーーー

今期決算予想は 控え目でしたが 
昨年5月の通期決算予想も 
控え目でした

2017年会社予想
売上175億 経常15億 最終益11億

しかし 2017年の最終は↓
売上196億 経常30億 最終益22.5億
と 経常が2倍になりました

広報に確認したところ 
業績は 堅調だが
社長が 控え目だそうです

秘密保持契約で 取引先は 
公表できませんが
順調とのこと!

今回発表した控え目な2018年会社予想

売上200億 経常21億 最終益14.5億

今期も経常は 2倍以上になる
と見ておりますので
ここからの四半期決算は
毎回 上方修正を期待できる
と思います


◎EV車の競争本格化

電気自動車トップの
米テスラモーターは 
2017年1-3月期の出荷台数を発表、
前年同期比で
約7割増と市場予測を上回り、
四半期としては
最高の出荷台数を記録
いよいよEV車の競争が
本格化してきました

米テスラモーターズが
パナソニック(6752)と組んで
米ネバダ州に
巨大リチウムイオン電池工場
「ギガファクトリー」
を建設中であり
総投資額5000億円ほどをかけて
同様の巨大電池工場を
今後7~10カ所つくる計画!

ヒラノテクシードとパナソニックは
近畿圏に本社があり(30km圏内)
取引があると考えられます

◎低レシオ
PER15倍 PBR1.3倍と
割高感は 全くない

◎目標株価
短期目標イメージ 1700円
中期目標イメージ 3000円

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎メルマガ、ブログの購読者様の「銘柄相談」は無料です。
info-mail.6@kaburaku-club.com
回答は直接メールにご返信させて戴きます。
===========
◎口コミサイトを装ったステルスマーケティングにご注意ください
ランキング・口コミサイトの中には、投資顧問業者から資金を受領し、客観的な評価とは関係なく当該業者を「優良」と必ず上位にする仕組みが取られている、ステルスマーケティング業者であるケースもあります(※)。
===========
◎株らくクラブは「口コミサイト」にお金を払っていません
株らくクラブは、「口コミサイト」を標榜するステルスマーケティング業者にお金を払ったことはありません。
一部業者の広告に過ぎない記事を多数の一般人の口コミかのように見せ、読者に誤解を与える広告手法には、当社は賛同できません。
===========
(※)証券取引等監視委員会 平成28年11月25日発表
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2016/2016/20161125-3.htm
一部の投資顧問業者が、複数の口コミサイトに対し広告料を支払い必ず自社が上位ランキングになる仕組みにさせていた事実が指摘されています。
あたかも第三者の客観的評価、分析により格付けされたかのように、著しく投資者を誤認させる表示であると認められています。
==========
自作自演で同業者を侮蔑する「株の口コミサイト」等で人を集めるビジネスモデルがこの先も成功し続けるはずもなく、投資顧問業(投資助言代理業)の繁栄もありません。
そういった「株の口コミサイト」等には、ご注意ください。
===========
最終的な判断は自己の責任において御願い申し上げます。株価が変動する事を考慮の上、行動を起こして下さい。
===========
【金融商品取引法に基づく広告表記】
◎運営会社 株式会社伯楽一顧
 URL:http://www.kaburaku-club.com
◎当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です 
◎登録番号 近畿財務局長(金商)第386号
◎報酬体系1カ月9,500円、3カ月28,500円、6カ月55,000円、1年100,000円
 ※全て消費税込み、入会金及び成功報酬はございません
============
◎有価証券等に係るリスクについて↓
http://www.kaburaku-club.com/risk
===========
◎当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会に加入しております。
◎ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
===========

株式投資の参考書 2017/6/14(水)

================
株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
お気軽にお試しください
================
◎大好評『持ち越しチャレンジ銘柄』

『持ち越しチャレンジ銘柄』とは 
14時以降に
『持ち越しチャレンジ銘柄』として
メールで御案内させていただく銘柄を
買っていただき
翌日の「寄り付き(始値)」若しくは
「10時」ぐらいまでに
利確していただくイメージの
「一泊二日の株式投資」です。

地合いの悪い時は
御案内を見送る事もあり 
安心してチャレンジできる
株式投資となっております。

もちろん 株式投資に 
100%はありませんが 
かなりの勝率で御案内できております。

情報が錯綜する昨今の相場環境の中で
一度 お試しください。

デイトレ銘柄も 好調
大化けしそうなスイング銘柄
業績好調の主力株なども
御案内しています。
================
株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
お気軽にお試しください
================
【 総括 】

日経平均 3日小幅続落 19,883.52円 -15.23

米株高を好感して
朝方は 買いが先行

一時 3日ぶりに
20000円台を回復したものの

一巡後は 米FOMCの結果発表を控えて
買いの手が引っ込み
主力どころは 終始 軟調で

大引け間際に
マイナスに転じる展開となりました


◆ 御案内の銘柄の結果

8105 堀田丸正 前場252円 
→ 高値310円 23.0%↑


【持ち越しチャレンジ】

3606 レナウン 6/13 140円 
→ 高値145円 -%

2134 燦キャピタルM 6/13 79円 
→ 高値85円 7.5%↑

4563 アンジェス 6/9 405円 
→ 高値703円 73.5%↑


御案内していたアンジェスMGが
3日連続ストップ高となって
たくさんのお客様より
メールを頂き 大変喜んでおります


お仕事でお忙しい方でも 買いやすい
「持ち越しチャレンジ銘柄」は

初心者の方も
儲けやすいと思います


明日も
流れを嗅ぎ分けて 急騰銘柄を
御案内していきたいと思います


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========


【6月の注目銘柄】

6245 ヒラノテクシード (東2) 
終値 1,486円-55 3日ぶり反落!

出来高推移 
14万→9万→15万→15万→9万株 


◎ひと言コメント

毎日のようにEVに絡む材料が
報道されており(EV派の材料参照)
EV派とFCV(燃料電池車)派
そして EV派の中でも
壮絶なシェア争いが 
始まっているようです


EV(電気自動車)の波は
私達が思っているよりも
物凄いスピードで
進んでいると思います


6月28日(水)AM10時に
定時株主総会があります


押し目買いで
追いかけて良い銘柄だと思います


◎直近のFCV派の材料

「水素ステーション、東北で相次ぎ開業 郡山や南相馬、国の助成追い風」(6/9)
「ホンダ、岡山県初の「スマート水素ステーション」が倉敷に完成、
披露式開催」(6/1)
「トヨタなどが水素スタンドを一気に増やす」(5/18)


◎直近のEV派の材料

「フィスカーの新型電気自動車「EMotion」の全貌が明らかに わずか9分で急速充電&航続距離640km以上!」(6/14)
「アウディの新型EV、ベルギー工場で生産…2018年から」(6/14)
「世界遺産の屋久島をEV先進地域に 鹿児島県、個人・企業に補助金」(6/13)
「韓国国土交通省、環境対応車は「青ナンバー」へ9日から導入」(6/9)
「ホンダ、「EV開発室」を設立---2018年までに2車種を発表」(6/9)
「高級車に強い“ジャーマン3”(VW、BMW、Daimler)が、足並みを揃えて、電気自動車(EV)の開発に力を注ぐ。(6/9)
「米テスラ、SUVモデル「モデルX」を9月発売」(6/8)
「ホンダ、EV専用車を開発 世界で販売へ 」(6/8)
「EV、世界で200万台販売 中国がシェアトップに」(6/8)
「ルノー、英企業と提携…EVバッテリーを家庭用に再利用」(6/7)
「ソフトバンク、印でEV充電用の太陽光発電へ」(6/6)
「トヨタ、テスラと決別 全株売却しEV独自開発を加速」(6/3)
「ダイムラー、北京汽車のEV子会社に出資 」(6/2)
「ノルウェー、2025年以降ガソリン車ディーゼル車の新規登録廃止を目指すと」(6/1)
「「ガソリン車並みEV」で勝負 日産、20年頃投入へ」(6/1)
「EVスーパーカーのトマホーク、2018年に量産へ」(5/31)
「セブン、配送に電動トラック導入」(5/9)
「ドイツポストが 配送車をEVに切り替える」(5/23)
「独ダイムラー、EV電池の新工場に1200億円投資する」(5/23)
「EVシフト鮮明に トヨタやVW、対応急ぐ」(5/25)
「インド自動車大手のマヒンドラ、EV生産能力2倍に 最大月1000台」(5/25)


ーーーー 決算のミカタ↓ーーーー

今期決算予想は 控え目でしたが 
昨年5月の通期決算予想も 
控え目でした

2017年会社予想
売上175億 経常15億 最終益11億

しかし 2017年の最終は↓
売上196億 経常30億 最終益22.5億
と 経常が2倍になりました

広報に確認したところ 
業績は 堅調だが
社長が 控え目だそうです

秘密保持契約で 取引先は 
公表できませんが
順調とのこと!

今回発表した控え目な2018年会社予想

売上200億 経常21億 最終益14.5億

今期も経常は 2倍以上になる
と見ておりますので
ここからの四半期決算は
毎回 上方修正を期待できる
と思います


◎EV車の競争本格化

電気自動車トップの
米テスラモーターは 
2017年1-3月期の出荷台数を発表、
前年同期比で
約7割増と市場予測を上回り、
四半期としては
最高の出荷台数を記録
いよいよEV車の競争が
本格化してきました

米テスラモーターズが
パナソニック(6752)と組んで
米ネバダ州に
巨大リチウムイオン電池工場
「ギガファクトリー」
を建設中であり
総投資額5000億円ほどをかけて
同様の巨大電池工場を
今後7~10カ所つくる計画!

ヒラノテクシードとパナソニックは
近畿圏に本社があり(30km圏内)
取引があると考えられます

◎低レシオ
PER15倍 PBR1.3倍と
割高感は 全くない

◎目標株価
短期目標イメージ 1700円
中期目標イメージ 3000円

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎メルマガ、ブログの購読者様の「銘柄相談」は無料です。
info-mail.6@kaburaku-club.com
回答は直接メールにご返信させて戴きます。
===========
◎口コミサイトを装ったステルスマーケティングにご注意ください
ランキング・口コミサイトの中には、投資顧問業者から資金を受領し、客観的な評価とは関係なく当該業者を「優良」と必ず上位にする仕組みが取られている、ステルスマーケティング業者であるケースもあります(※)。
===========
◎株らくクラブは「口コミサイト」にお金を払っていません
株らくクラブは、「口コミサイト」を標榜するステルスマーケティング業者にお金を払ったことはありません。
一部業者の広告に過ぎない記事を多数の一般人の口コミかのように見せ、読者に誤解を与える広告手法には、当社は賛同できません。
===========
(※)証券取引等監視委員会 平成28年11月25日発表
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2016/2016/20161125-3.htm
一部の投資顧問業者が、複数の口コミサイトに対し広告料を支払い必ず自社が上位ランキングになる仕組みにさせていた事実が指摘されています。
あたかも第三者の客観的評価、分析により格付けされたかのように、著しく投資者を誤認させる表示であると認められています。
==========
自作自演で同業者を侮蔑する「株の口コミサイト」等で人を集めるビジネスモデルがこの先も成功し続けるはずもなく、投資顧問業(投資助言代理業)の繁栄もありません。
そういった「株の口コミサイト」等には、ご注意ください。
===========
最終的な判断は自己の責任において御願い申し上げます。株価が変動する事を考慮の上、行動を起こして下さい。
===========
【金融商品取引法に基づく広告表記】
◎運営会社 株式会社伯楽一顧
 URL:http://www.kaburaku-club.com
◎当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です 
◎登録番号 近畿財務局長(金商)第386号
◎報酬体系1カ月9,500円、3カ月28,500円、6カ月55,000円、1年100,000円
 ※全て消費税込み、入会金及び成功報酬はございません
============
◎有価証券等に係るリスクについて↓
http://www.kaburaku-club.com/risk
===========
◎当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会に加入しております。
◎ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
===========

株式投資の参考書 2017/6/13(火)

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎大好評『持ち越しチャレンジ銘柄』

『持ち越しチャレンジ銘柄』とは 
14時以降に
『持ち越しチャレンジ銘柄』として
メールで御案内させていただく銘柄を
買っていただき
翌日の「寄り付き(始値)」若しくは
「10時」ぐらいまでに
利確していただくイメージの
「一泊二日の株式投資」です。

地合いの悪い時は
御案内を見送る事もあり 
安心してチャレンジできる
株式投資となっております。

もちろん 株式投資に 
100%はありませんが 
かなりの勝率で御案内できております。

情報が錯綜する昨今の相場環境の中で
一度 お試しください。

デイトレ銘柄も 好調
大化けしそうなスイング銘柄
業績好調の主力株なども
御案内しています。
===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
【 総括 】

日経平均 小幅続落 19,898.75円 -9.83

欧米株安を嫌気して
朝方から 売りが先行したものの
売り叩く動きもなく
ただ 主力どころは イベントを控え
上にも下にも 動けない感じで
終日 前日終値近辺で
小動きに終始しました


◆ 御案内の銘柄の結果

8105 堀田丸正 前場234円 
→ 高値252円 7.6%↑

6972 エルナー 後場110円 
→ 高値125円 13.6%↑

2134 燦キャピタルM 後場78円 
→ 高値81円 3.8%↑


【持ち越しチャレンジ】

4347 ブロードメディア 6/12 102円 
→ 高値106円 -%

4563 アンジェス 6/9 405円 
→ 高値603円 48.8%↑


御案内のアンジェスMGが
2日連続ストップ高となり
大爆発となりました


日米金融イベントを控えて
大型株は 動けないものの
中小型株の活況は
まだまだ 続くと思います


明日も
流れを嗅ぎ分けて 急騰銘柄を
御案内していきたいと思います


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========


【6月の注目銘柄】

6245 ヒラノテクシード (東2) 
終値 1,541円+23 続伸!

出来高推移 
12万→14万→9万→15万→15万株 


◎ひと言コメント

毎日のようにEVに絡む材料が
報道されており
EV派とFCV(燃料電池車)派
そして EV派の中でも
壮絶なシェア争いが 
始まっているようです


EV(電気自動車)の波は
私達が思っているよりも
物凄いスピードで
進んでいると思います


6月28日(水)AM10時に
定時株主総会があります


押し目買いで
追いかけて良い銘柄だと思います


◎直近のFCV派の材料

「水素ステーション、東北で相次ぎ開業 郡山や南相馬、国の助成追い風」(6/9)
「ホンダ、岡山県初の「スマート水素ステーション」が倉敷に完成、
披露式開催」(6/1)
「トヨタなどが水素スタンドを一気に増やす」(5/18)


◎直近のEV派の材料

「韓国国土交通省、環境対応車は「青ナンバー」へ9日から導入」(6/9)
「ホンダ、「EV開発室」を設立---2018年までに2車種を発表」(6/9)
「高級車に強い“ジャーマン3”(VW、BMW、Daimler)が、足並みを揃えて、電気自動車(EV)の開発に力を注ぐ。(6/9)
「米テスラ、SUVモデル「モデルX」を9月発売」(6/8)
「ホンダ、EV専用車を開発 世界で販売へ 」(6/8)
「EV、世界で200万台販売 中国がシェアトップに」(6/8)
「ルノー、英企業と提携…EVバッテリーを家庭用に再利用」(6/7)
「ソフトバンク、印でEV充電用の太陽光発電へ」(6/6)
「トヨタ、テスラと決別 全株売却しEV独自開発を加速」(6/3)
「ダイムラー、北京汽車のEV子会社に出資 」(6/2)
「ノルウェー、2025年以降ガソリン車ディーゼル車の新規登録廃止を目指すと」(6/1)
「「ガソリン車並みEV」で勝負 日産、20年頃投入へ」(6/1)
「EVスーパーカーのトマホーク、2018年に量産へ」(5/31)
「セブン、配送に電動トラック導入」(5/9)
「ドイツポストが 配送車をEVに切り替える」(5/23)
「独ダイムラー、EV電池の新工場に1200億円投資する」(5/23)
「EVシフト鮮明に トヨタやVW、対応急ぐ」(5/25)
「インド自動車大手のマヒンドラ、EV生産能力2倍に 最大月1000台」(5/25)


ーーーー 決算のミカタ↓ーーーー

今期決算予想は 控え目でしたが 
昨年5月の通期決算予想も 
控え目でした

2017年会社予想
売上175億 経常15億 最終益11億

しかし 2017年の最終は↓
売上196億 経常30億 最終益22.5億
と 経常が2倍になりました

広報に確認したところ 
業績は 堅調だが
社長が 控え目だそうです

秘密保持契約で 取引先は 
公表できませんが
順調とのこと!

今回発表した控え目な2018年会社予想

売上200億 経常21億 最終益14.5億

今期も経常は 2倍以上になる
と見ておりますので
ここからの四半期決算は
毎回 上方修正を期待できる
と思います


◎EV車の競争本格化

電気自動車トップの
米テスラモーターは 
2017年1-3月期の出荷台数を発表、
前年同期比で
約7割増と市場予測を上回り、
四半期としては
最高の出荷台数を記録
いよいよEV車の競争が
本格化してきました

米テスラモーターズが
パナソニック(6752)と組んで
米ネバダ州に
巨大リチウムイオン電池工場
「ギガファクトリー」
を建設中であり
総投資額5000億円ほどをかけて
同様の巨大電池工場を
今後7~10カ所つくる計画!

ヒラノテクシードとパナソニックは
近畿圏に本社があり(30km圏内)
取引があると考えられます

◎低レシオ
PER15倍 PBR1.3倍と
割高感は 全くない

◎目標株価
短期目標イメージ 1700円
中期目標イメージ 3000円

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎メルマガ、ブログの購読者様の「銘柄相談」は無料です。
info-mail.6@kaburaku-club.com
回答は直接メールにご返信させて戴きます。
===========
◎口コミサイトを装ったステルスマーケティングにご注意ください
ランキング・口コミサイトの中には、投資顧問業者から資金を受領し、客観的な評価とは関係なく当該業者を「優良」と必ず上位にする仕組みが取られている、ステルスマーケティング業者であるケースもあります(※)。
===========
◎株らくクラブは「口コミサイト」にお金を払っていません
株らくクラブは、「口コミサイト」を標榜するステルスマーケティング業者にお金を払ったことはありません。
一部業者の広告に過ぎない記事を多数の一般人の口コミかのように見せ、読者に誤解を与える広告手法には、当社は賛同できません。
===========
(※)証券取引等監視委員会 平成28年11月25日発表
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2016/2016/20161125-3.htm
一部の投資顧問業者が、複数の口コミサイトに対し広告料を支払い必ず自社が上位ランキングになる仕組みにさせていた事実が指摘されています。
あたかも第三者の客観的評価、分析により格付けされたかのように、著しく投資者を誤認させる表示であると認められています。
==========
自作自演で同業者を侮蔑する「株の口コミサイト」等で人を集めるビジネスモデルがこの先も成功し続けるはずもなく、投資顧問業(投資助言代理業)の繁栄もありません。
そういった「株の口コミサイト」等には、ご注意ください。
===========
最終的な判断は自己の責任において御願い申し上げます。株価が変動する事を考慮の上、行動を起こして下さい。
===========
【金融商品取引法に基づく広告表記】
◎運営会社 株式会社伯楽一顧
 URL:http://www.kaburaku-club.com
◎当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です 
◎登録番号 近畿財務局長(金商)第386号
◎報酬体系1カ月9,500円、3カ月28,500円、6カ月55,000円、1年100,000円
 ※全て消費税込み、入会金及び成功報酬はございません
============
◎有価証券等に係るリスクについて↓
http://www.kaburaku-club.com/risk
===========
◎当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会に加入しております。
◎ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
===========

株式投資の参考書 2017/6/12(月)

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎大好評『持ち越しチャレンジ銘柄』

『持ち越しチャレンジ銘柄』とは 
14時以降に
『持ち越しチャレンジ銘柄』として
メールで御案内させていただく銘柄を
買っていただき
翌日の「寄り付き(始値)」若しくは
「10時」ぐらいまでに
利確していただくイメージの
「一泊二日の株式投資」です。

地合いの悪い時は
御案内を見送る事もあり 
安心してチャレンジできる
株式投資となっております。

もちろん 株式投資に 
100%はありませんが 
かなりの勝率で御案内できております。

情報が錯綜する昨今の相場環境の中で
一度 お試しください。

デイトレ銘柄も 好調
大化けしそうなスイング銘柄
業績好調の主力株なども
御案内しています。
===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
【 総括 】

日経平均 反落 19,908.58円 -104.68


ハイテク株比率の高い米ナスダック
大幅安を受けて
朝方から 売りが優勢となり
日経平均は
一時 170円安まで売られたものの
19900円どころで 底堅く

また ファストリ、ソフトバンク、
東京エレク、ファナック、TDKなどで
110円ほど
押し下げられていることもあり

実質的には 前日終値近辺で
推移する展開となりました


◆ 御案内の銘柄の結果

7191 イントラスト 前場905円 
→ 高値925円 2.2%↑

6347 プラコー 前場143円 
→ 高値172円 20.0%↑

4597 ソレイジア 前場569円 
→ 高値598円 5.0%↑


【持ち越しチャレンジ】

3823 アクロディア 6/9 362円 
→ 高値440円 21.5%↑

4563 アンジェス 6/9 405円 
→ 高値503円 24.1%↑

8105 堀田丸正 6/9 198円 
→ 高値255円 13.6%↑

6731 ピクセラ 6/9 290円 
→ 高値389円 34.1%↑


週明け月曜日も
「上がるから買う 買うから上がる」の
新値追い銘柄の上昇が 目立つ中
御案内の「持ち越しチャレンジ」
4銘柄が 大爆発となり
値幅も 取れたと思います


市場予想通りになると思われる
日米の金融イベントを控え
大型株は 動けないものの
中小型株の活況は 
まだまだ 続くと思います


明日も
流れを嗅ぎ分けて 急騰銘柄を
御案内していきたいと思います


===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========


【6月の注目銘柄】

6245 ヒラノテクシード (東2) 
終値 1,518円+22 小反発!

出来高推移 
12万→14万→9万→15万株 


◎ひと言コメント

毎日のようにEVに絡む材料が
報道されており
EV派とFCV(燃料電池車)派
そして EV派の中でも
壮絶なシェア争いが 
始まっているようです


EV(電気自動車)の波は
私達が思っているよりも
物凄いスピードで
進んでいると思います


6月28日(水)AM10時に
定時株主総会があります


押し目買いで
追いかけて良い銘柄だと思います


◎直近のFCV派の材料

「水素ステーション、東北で相次ぎ開業 郡山や南相馬、国の助成追い風」(6/9)
「ホンダ、岡山県初の「スマート水素ステーション」が倉敷に完成、
披露式開催」(6/1)
「トヨタなどが水素スタンドを一気に増やす」(5/18)


◎直近のEV派の材料

「かつての提携先が強敵に?トヨタとテスラがEV開発で火花を散らす日」(6/12)
「韓国国土交通省、環境対応車は「青ナンバー」へ9日から導入」(6/9)
「ホンダ、「EV開発室」を設立---2018年までに2車種を発表」(6/9)
「高級車に強い“ジャーマン3”(VW、BMW、Daimler)が、足並みを揃えて、電気自動車(EV)の開発に力を注ぐ。(6/9)
「米テスラ、SUVモデル「モデルX」を9月発売」(6/8)
「ホンダ、EV専用車を開発 世界で販売へ 」(6/8)
「EV、世界で200万台販売 中国がシェアトップに」(6/8)
「ルノー、英企業と提携…EVバッテリーを家庭用に再利用」(6/7)
「ソフトバンク、印でEV充電用の太陽光発電へ」(6/6)
「トヨタ、テスラと決別 全株売却しEV独自開発を加速」(6/3)
「ダイムラー、北京汽車のEV子会社に出資 」(6/2)
「ノルウェー、2025年以降ガソリン車ディーゼル車の新規登録廃止を目指すと」(6/1)
「「ガソリン車並みEV」で勝負 日産、20年頃投入へ」(6/1)
「EVスーパーカーのトマホーク、2018年に量産へ」(5/31)
「セブン、配送に電動トラック導入」(5/9)
「ドイツポストが 配送車をEVに切り替える」(5/23)
「独ダイムラー、EV電池の新工場に1200億円投資する」(5/23)
「EVシフト鮮明に トヨタやVW、対応急ぐ」(5/25)
「インド自動車大手のマヒンドラ、EV生産能力2倍に 最大月1000台」(5/25)


ーーーー 決算のミカタ↓ーーーー

今期決算予想は 控え目でしたが 
昨年5月の通期決算予想も 
控え目でした

2017年会社予想
売上175億 経常15億 最終益11億

しかし 2017年の最終は↓
売上196億 経常30億 最終益22.5億
と 経常が2倍になりました

広報に確認したところ 
業績は 堅調だが
社長が 控え目だそうです

秘密保持契約で 取引先は 
公表できませんが
順調とのこと!

今回発表した控え目な2018年会社予想

売上200億 経常21億 最終益14.5億

今期も経常は 2倍以上になる
と見ておりますので
ここからの四半期決算は
毎回 上方修正を期待できる
と思います


◎EV車の競争本格化

電気自動車トップの
米テスラモーターは 
2017年1-3月期の出荷台数を発表、
前年同期比で
約7割増と市場予測を上回り、
四半期としては
最高の出荷台数を記録
いよいよEV車の競争が
本格化してきました

米テスラモーターズが
パナソニック(6752)と組んで
米ネバダ州に
巨大リチウムイオン電池工場
「ギガファクトリー」
を建設中であり
総投資額5000億円ほどをかけて
同様の巨大電池工場を
今後7~10カ所つくる計画!

ヒラノテクシードとパナソニックは
近畿圏に本社があり(30km圏内)
取引があると考えられます

◎低レシオ
PER15倍 PBR1.3倍と
割高感は 全くない

◎目標株価
短期目標イメージ 1700円
中期目標イメージ 3000円

===========
↓株らくクラブ月額有料コンテンツおためし体験実施中!
http://www.kaburaku-club.com/archives/category/info
↑お気軽にお試しください
===========
◎メルマガ、ブログの購読者様の「銘柄相談」は無料です。
info-mail.6@kaburaku-club.com
回答は直接メールにご返信させて戴きます。
===========
◎口コミサイトを装ったステルスマーケティングにご注意ください
ランキング・口コミサイトの中には、投資顧問業者から資金を受領し、客観的な評価とは関係なく当該業者を「優良」と必ず上位にする仕組みが取られている、ステルスマーケティング業者であるケースもあります(※)。
===========
◎株らくクラブは「口コミサイト」にお金を払っていません
株らくクラブは、「口コミサイト」を標榜するステルスマーケティング業者にお金を払ったことはありません。
一部業者の広告に過ぎない記事を多数の一般人の口コミかのように見せ、読者に誤解を与える広告手法には、当社は賛同できません。
===========
(※)証券取引等監視委員会 平成28年11月25日発表
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2016/2016/20161125-3.htm
一部の投資顧問業者が、複数の口コミサイトに対し広告料を支払い必ず自社が上位ランキングになる仕組みにさせていた事実が指摘されています。
あたかも第三者の客観的評価、分析により格付けされたかのように、著しく投資者を誤認させる表示であると認められています。
==========
自作自演で同業者を侮蔑する「株の口コミサイト」等で人を集めるビジネスモデルがこの先も成功し続けるはずもなく、投資顧問業(投資助言代理業)の繁栄もありません。
そういった「株の口コミサイト」等には、ご注意ください。
===========
最終的な判断は自己の責任において御願い申し上げます。株価が変動する事を考慮の上、行動を起こして下さい。
===========
【金融商品取引法に基づく広告表記】
◎運営会社 株式会社伯楽一顧
 URL:http://www.kaburaku-club.com
◎当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です 
◎登録番号 近畿財務局長(金商)第386号
◎報酬体系1カ月9,500円、3カ月28,500円、6カ月55,000円、1年100,000円
 ※全て消費税込み、入会金及び成功報酬はございません
============
◎有価証券等に係るリスクについて↓
http://www.kaburaku-club.com/risk
===========
◎当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会に加入しております。
◎ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
===========

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック